カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 治療 >
  5. かかるお金は年間◯◯万円!?糖尿病患者の治療費の負担はどれくらい?

生活習慣病

かかるお金は年間◯◯万円!?糖尿病患者の治療費の負担はどれくらい?

 

糖尿病というと医療費負担も大きいのではないかというイメージがあるかもしれません。実際の糖尿病の医療費負担について見ていきます。

 

糖尿病でどれくらいの医療費がかかるの?

平成15年度の医療費に関する調査研究報告書によれば、糖尿病患者には1人当たり年間7.4万円(3割負担)の医療費がかかっているということがわかりました。

治療内容によってももちろん異なりますが日本生活病予防協会が予測したところによれば、

・食事と運動療法のみ→年間医療費43000円

・経口薬を使った治療→年間医療費9万円

・インスリン注射と経口薬、血糖値の自己測定→年間医療費13万円

程度(全て3割負担)です。

 

治療に時間がかかれば医療費負担も大きく

糖尿病患者の中には合併症を発症してしまう方もいます。特に医療費と関係の深い合併症と言えば糖尿病性腎症が挙げられます。

糖尿病によって腎臓の機能が正常ではなくなり、尿をうまく作れなくなる病気です。

糖尿病性腎症が進行すると透析を受けなければならず、透析の分の医療費がかかります。また、このような合併症がなくとも年間7万円の医療費が10年かかれば70万円です。

 

糖尿病になると大きな負担になるということは予想がつきます。多額の医療費負担を防ぐためにはまず糖尿病を予防すること、糖尿病初期の状態、最も医療費がかからない状態を保つことが大切です。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/04/11-360675.php )

著者: あーさんさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

早期の患者さんは特に大切!食後血糖値を下げるためには何ができる?

あなたの食後の血糖値は高いですか?基本的に食後というのは血糖値が高くなるもの...

糖尿病における薬物療法のポイントとは?知っておくべき経口血糖降下薬の種類

糖尿病における三大治療法は、食事療法・運動療法・薬物療法です。 このうち食...


血糖値は低くすることにこだわらない

   血糖値が高い状態が続く糖尿病の治療は、血糖値を低く維持することを治療の要と...

どんな治療をしている人なら大丈夫?ケース別に考える「断食にともなうリスク」

   日本にも世界にも、糖尿病を発症している人は多くいます。その生活は多様で、...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る