カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. その他 >
  5. 糖尿病でも障害基礎年金が受け取れる!?障害基礎年金と障害厚生年金

生活習慣病

糖尿病でも障害基礎年金が受け取れる!?障害基礎年金と障害厚生年金

 

日本年金機構が提供している障害基礎年金についてご存知でしょうか。障害基礎年金と障害厚生年金についてご紹介します。

 

障害基礎年金とは

国民年金に加入している方で、障害等級表における障害の状態にある人が支給される年金です。障害基礎年金には1級と2級があります。平成24年度の定額給付は1級で年額983100円、2級で年額786500円となっています。子供がいる場合は子の加算というシステムで更に年金額が上がります。

 

糖尿病と障害基礎年金

糖尿病の治療中で障害基礎年金を受け取っているという方もいます。ただし、軽度の糖尿病の場合は障害基礎年金の受給対象とはならないのが基本です。今までの血糖コントロールや合併症について、症状の程度などに応じて総合的に判断されます。市区町村によって申し込みの方法などに違いがありますので、まずは市区町村の担当課に行ってください。年金を扱っている課で障害基礎年金の手続きも可能です。

 

障害基礎年金と障害厚生年金

障害厚生年金というものもあります。厚生年金に加入しているときに糖尿病(合併症等が出ている)になった場合は障害基礎年金+障害厚生年金での受け取りが可能です。5年以内に完治すれば障害手当金という形での支払いが行われます。

糖尿病の症状が重く、サポートを必要とする場合は、障害基礎年金や障害厚生年金についてさらに詳しく調べてみるのも良いでしょう。市町村の担当課にホームページがあることもあります。

 

障害基礎年金は日本年金機構が提供しているシステムです。国民年金に加入していない人は受けられませんので注意が必要です。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/06/20-363626.php?category=432 )

著者: あーさんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

医療費負担を軽減!糖尿病のお子さんを持つ家庭で利用できる制度

  糖尿病と言えば中高年の病気と言われる一方で、子どものうちに糖尿病になる...

血糖値を安定させる食べ方とは?糖尿病の食事とカロリー計算

    ◆糖尿病の食事   日本糖尿病学会によれば、推奨される三大栄養素の摂取割...


糖尿病の予防にはダイエット?肥満度をチェックしよう!肥満と糖尿病の関係、BMIについて

肥満は糖尿病を引き起こすとされています。それだけに注意も必要です。肥満と糖尿...

ペットボトル症候群対策はカロリーゼロの飲料では対策できない!?その理由はコレだ!

ペットボトル症候群は急性の糖尿病で、原因が清涼飲料水など、ペットボトルに入って...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る