カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. その他 >
  5. 医療費負担を軽減!糖尿病で医療費控除を受けよう!医療費控除とは?

生活習慣病

医療費負担を軽減!糖尿病で医療費控除を受けよう!医療費控除とは?

糖尿病の医療費負担の軽減を行うためのいくつかの制度が日本にはあります。合併症が起きていないと利用できない制度などが多いのですが、医療費控除は割と多くの場合に利用できる制度と言われています。

 

医療費控除とは

医療費控除は1年間に支払った医療費が所得の5%もしくは10万円を超えた時に一部が還付されるというものです。上限は200万円となっていますので注意してください。

また、医療費控除の手続きは確定申告の手続きと同じ時期に自分で行わなければなりません。手続きのためには領収書や所定の書類が必要ですので、病院でもらう領収書などをなくさないようにしてください。

 

糖尿病の医療費控除

糖尿病でも医療費控除の対象となる条件を満たしていれば医療費控除を受けることができます。治療費はもちろんですが、インスリン注射をしている方ならインスリン注射の購入費用、血圧計などの購入費用も対象です。ただし、血圧計は医師の指導に基づいて購入したという理由がなければいけません。

2006年に『糖尿病ネットワーク』が調査したところによれば、確定申告で医療費控除を申請したことがある方は6割以上でした。

 

実際に確定申告をしてみるとそれほど難しいものではないと感じている方も多いようです。ぜひ活用していきましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/03/03-376844.php?category=11 )

著者: あーさんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

糖尿病でインスリン療法中の海外旅行!注射針や穿刺針の処理はどうする?

インスリン療法をしている方は、注射を打つたびに注射針、血糖自己測定の穿刺針(せ...

大災害に備えて~糖尿病の人は非常用持ち出し袋になにを入れる?

大災害は、いつ起こるかわかりません。 地震や台風など、日本に住んでいる限り...


足のキズを毎日チェック!キズがあったら医師に相談!

  足の切断というと、大きな交通事故などが原因として出てくる人が多いと思います...

もし緊急事態が起きたらどうするかを念頭に置いておく

糖尿病は通常、慢性的に、徐々に病状が進行していきますが、 糖尿病の合併症、...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る