カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 検査・治療 >
  5. 「進行を食い止める」「生活の質を維持する」ためのリウマチ治療法3つ!

関節痛・腰痛

「進行を食い止める」「生活の質を維持する」ためのリウマチ治療法3つ!

リウマチの治療の目標は『進行を食い止めること』『生活の質を落とさないこと』の2つである場合がほとんどです。例外的に、小児リウマチの場合は『成長を阻害しないこと』も目標となります。リウマチの治療に使われている方法は主に3つで、薬物治療・手術療法・リハビリです。これらを紹介いたします。

 

薬物治療

リウマチの治療の中でもメジャーな治療法です。手術療法は利用せず、薬物治療だけで進行を食い止めながら生活しているという方も少なくはありません。

薬物治療では2種類の薬が使われます。痛みを緩和するための薬、そして根本的な治療をするための薬です。痛みを緩和するための薬はステロイド系と非ステロイド系の2種類に分かれており、根本的な治療をするための薬は免疫調節薬・免疫抑制剤・生物学的製剤の3つに分かれています。

どんな薬を使用するかは症状によって、そして本人の体質によっても異なります。

 

手術療法

リウマチの症状がひどい、リウマチが進行してしまった後という場合には手術療法が使われることもあります。手術療法では滑膜切除、人工関節術があります。滑膜切除では、増えすぎた関節間の滑膜を切って、健康な人と同じような状態にします。

痛みがひどい場合、痛みで日常生活を送るのが難しいときには薬物治療よりも効果を発揮します。

 

リハビリ

リウマチは日々症状が進行していく可能性のある病気です。関節近くの筋肉を鍛える、もしくは関節近くを温めたりして休ませるなどのリハビリを日常的に行う方も多いです。日常生活への影響を最小限に抑えるためにもリハビリは必要です。

 

生活の質を維持しながら、進行を食い止めていくことを目標にリウマチ治療をおこなうことをおすすめいたします。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/08/29-349509.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事

炎症自体を見ることができる!?リウマチの新しい検査方法~超音波検査とは?

  リウマチの検査方法と言えばレントゲン検査、血液検査などが一般的です。 ...


リウマチは治る病気になる?日々進化するリウマチの治療薬

  2013年に、欧州リウマチ学会で「生物学的製剤を含む抗リウマチ薬による治療...

関節リウマチに聞く生物学的製剤の特徴

関節リウマチは、自己の免疫機能が暴走し関節部分を傷つける大変深刻な病気です。自己...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る