カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. その他 >
  5. 糖尿病は1型、2型だけではない!?4種類の糖尿病について

生活習慣病

糖尿病は1型、2型だけではない!?4種類の糖尿病について

糖尿病は大きく分けると1型、2型の2つに分けられ、さらに細かく遺伝子異常と妊娠糖尿病を足して4つに分けることもできます。これらをご紹介します。

 

1型糖尿病

1型糖尿病は小児糖尿病とも呼ばれることがあります。糖分をコントロールするインスリンが作られないために起きる糖尿病で、幼稚園くらいで1型糖尿病になってしまう子もいます。

 

2型糖尿病

1型糖尿病は圧倒的に子どもがなりやすいのですが、2型糖尿病は逆で、大人がなりやすい糖尿病です。日本国内の糖尿病患者を1型と2型に分けると、2型糖尿病の患者が95%以上と言われています。2型糖尿病では糖分をコントロールするインスリンが少なくなる、もしくはインスリンは働いているのにインスリンを感受するシステムが弱っているのが原因です。

 

遺伝子異常型

どちらかといえば1型糖尿病に近いのが遺伝子異常による糖尿病です。他に何らかの疾患を持っており、その結果として糖尿病になってしまうのが遺伝子異常型です。

疾患には遺伝子異常による疾患も多く含まれています。ミトコンドリア遺伝子異常、インスリン受容体異常症などがあります。

 

妊娠糖尿病

妊娠中に起きる糖尿病のことを指しています。肥満だったり、習慣的な早産歴があったりする場合は特に妊娠糖尿病に注意が必要です。

 

糖尿病は体の中の糖分を上手く処理できない病気です。自分の糖尿病の型を知り、上手く治療していきましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2010/11/02-341669.php )

著者: ゆぅきゃんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

日光浴で糖尿病改善効果がある?!ビタミンD摂取では再現できないメカニズムとは?

2014年11月号のDiabate誌に『マウスによる実験で、日光浴を行うことで...

血糖値測定器の使い方とポイント!糖尿病のインスリン治療について

    血糖値測定器を正しく使用し、誤差の少ない血糖値の値を計測することは糖...


糖尿病って遺伝するの?ママが糖尿病の場合、子どもが2型糖尿病になりやすいってホント?

   子どもを妊娠出産するママやパパにとって、子どもへの遺伝も気になることのひ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る