カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 検査 >
  5. 数値 >
  6. 糖尿病検査に用いられる血糖値って3種類もある!血糖値を測る意味とそれぞれの値について

生活習慣病

糖尿病検査に用いられる血糖値って3種類もある!血糖値を測る意味とそれぞれの値について

糖尿病の検査と言えば血糖値がまず思い浮かびます。血糖値を測る意味と普段・空腹・ブドウ糖摂取時の血糖値について紹介いたします。

 

血糖値を測る意味

糖尿病の人は体内にあるブドウ糖の量をコントロールできません。本来ブドウ糖を運ばなければならないところに運べず、血液中にブドウ糖を流したり、尿に出したりしてしまうのです。血糖値が高ければ高いほど注意が必要ですが、血糖値はもともと上がったり下がったりします。そのため、糖尿病の検査では3種類の血糖値を測ります。

 

普段の血糖値

普段の血糖値とは空腹時ではなく食後2時間以内でもないときの血糖値という意味です。

 

空腹時の血糖値

これは朝一番で測られることが多いです。何も食べていないとき、しかも前日から糖分を摂取していない時は最も血糖値が低い瞬間です。一番低いときに血糖値がどれくらいかということをチェックします。

 

ブドウ糖摂取後の血糖値

空腹時の血糖値とは逆にブドウ糖を摂取して、もしくは食事を摂取して2時間以内の血糖値も測ります。これは血糖値が最も高い瞬間を測るということです。

空腹時血糖値が126㎎/dl以上、ブドウ糖摂取後の血糖値が200㎎/dl以上だと糖尿病、ほかには正常値、正常高値、境界型などの診断基準があります。

 

血糖値が高いときにすぐに治療が行われるわけではありません。まずは自分自身の努力で血糖値コントロールをするのが先です。食事や運動に気を配って血糖値コントロールを進めていきましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/03/03-376844.php?category=11 )

著者: ゆぅきゃんさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

数値に関する記事

「血中インスリン活性検査」で糖尿病をより精密に知る!

  糖尿病を語る上で「インスリン」という単語は外すことができません。血中の糖の...

血糖値患者さんが目標にするべき値は?実は重要な「コレステロール値」について

  糖尿病患者さんが気になる数値のひとつが、コレステロール値ではないでしょうか...


数週間、数か月の血糖値を知れる平均血糖値の検査って?

  糖尿病検査の際の血糖値の測定は、空腹時や、通常時、食後2時間など、条件を変...

早朝腹時血糖やHbA1c…糖尿病の血液検査でわかる4つの値

◆血液検査でポイントとなる値は4つ   1つでも該当した場合は「糖尿...

カラダノートひろば

数値の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る