カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 検査 >
  5. 数値 >
  6. 血糖値以外にも要注意!HbA1cが高い人は糖尿病の可能性があります!

生活習慣病

血糖値以外にも要注意!HbA1cが高い人は糖尿病の可能性があります!

糖尿病と上手に付き合っていくためには血糖値のコントロールが大切です。糖尿病と深く関わりのある検査値と言えば血糖値ですが、血糖値以外にも見るべきものがあります。それがHbA1cというものです。

 

HbA1cとは

HbA1cとはヘモグロビンの一種です。ヘモグロビンは血液の赤色を作っている成分で、さまざまな役割があります。HbA1cはヘモグロビンですが、ただのヘモグロビンではありません。ブドウ糖とHbというヘモグロビンが結合した状態のものを指しています。血管内にはブドウ糖があり、ヘモグロビンがあり、同時にそれぞれが結びついたHbA1cもあると考えてください。

 

HbA1cが多いとは?

HbA1cが多いとはどういうことかというと、体内の糖分が高くなっている可能性があるということです。そもそも、もしも全くブドウ糖がなければブドウ糖と結びついたヘモグロビンであるHbA1cも存在することは出来ません。もちろん健康的な面から言ってもそのようなことはありませんが、可能性的な話です。HbA1cが多ければ多いほどブドウ糖が入り込んだ、そして結合したということになるので体の中でうまく糖を扱えていないということになります。

 

体の中で糖を上手く扱えないのは糖尿病、もしくは糖尿病傾向があるということです。HbA1cが多かった人は気をつけた方が良いでしょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2010/12/10-343823.php )

著者: ゆぅきゃんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

数値に関する記事

糖尿病かどうか献血結果で確認*「グリコアルブミン」をチェック

献血で血液検査・・・糖尿病の数値はどれを見たらいい? 献血に協力すると、10種...

糖尿病検査に用いられる血糖値って3種類もある!血糖値を測る意味とそれぞれの値について

糖尿病の検査と言えば血糖値がまず思い浮かびます。血糖値を測る意味と普段・空腹...


糖尿病?血液検査の中で見るHbA1cと血糖値!HbA1cと血糖値の違いとは?

  糖尿病は血液検査や尿検査で明らかになります。健康診断で『血糖値がちょっ...

2型糖尿病と診断される条件とは?即糖尿病の診断か再検査になるか…数値を知ろう

2型糖尿病が気になる人は、自分の血糖値を気にしていると思います。 しかしな...

カラダノートひろば

数値の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る