カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 検査 >
  5. 数値 >
  6. 糖尿病?血液検査の中で見るHbA1cと血糖値!HbA1cと血糖値の違いとは?

生活習慣病

糖尿病?血液検査の中で見るHbA1cと血糖値!HbA1cと血糖値の違いとは?

 

糖尿病は血液検査や尿検査で明らかになります。健康診断で『血糖値がちょっと高めですね』と言われたら注意が必要です。HbA1cと血糖値について紹介いたします。

 

HbA1cと血糖値

糖尿病を調べるための血液検査の中で見るものにはHbA1cと血糖値があります。

HbA1cはNGSP基準で8.4%以上、血糖値は空腹時血糖が160㎎/dl以上、食後2時間血糖が220㎎/dl以上だと血糖コントロールが出来ていない、糖尿病の状態とされています。

 

HbA1cと血糖値の違い

血液内にある糖分を測っている、と言われるとHbA1cも血糖値も同じようなものではないのだろうかと思う方もいるようです。確かに糖分を含んでいるという点ではHbA1cと血糖値は同じです。ですが、血糖値は『ブドウ糖』なのに対してHbA1cは『ヘモグロビン(たんぱく質)』という違いがあります。HbA1cにはブドウ糖がくっついてはいますが、たんぱく質なのでその組成から違いがあります。

 

HbA1cはいつでも測れる

血糖値の基準値を見るとわかりますが、空腹時と食後では血糖値が異なります。食事によって糖分を摂取するため、食後の血糖値は空腹時の血糖値よりも高いのです。HbA1cの場合は食事による影響がないのでいつでも測ることができるのがメリットです。ただし、赤血球の寿命の関係から、その時の体の状態ではなく1-2か月前の体の状態しか判定できません。

 

HbA1cと血糖値について理解を深め、糖尿病の治療に役立てましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/10/02-350822.php?category=303 ) 

著者: ゆぅきゃんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

数値に関する記事

実は難しい!?血糖値の正常値が知りたい!3つの血糖値の「正常範囲」を解説

「血糖値っていくつならOKなの?」と言われて「○○mg/dlだよ!」と言うこ...

ヘモグロビンA1C5%を達成するには?正常値に近づけるためにできる3つの工夫

あなたのヘモグロビンA1Cはいくつですか?糖尿病でない人は「?」かもしれませ...


糖尿病には3つの型があるって知ってる?糖尿病診断の前に知っておこう

2型糖尿病の診断には、血糖値はもちろんのこと、家族歴や体重歴、生活習慣などか...

重要なのは「空腹時血糖値」?「食後血糖値」?どっちの血糖値を大事に考えるべき?

血糖値の数値には色々と種類があるのを知っている人もいるでしょう。その中で「食...

カラダノートひろば

数値の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る