カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 検査・治療 >
  5. リウマチ治療における漢方薬~体質改善によって免疫力のバランスを整える~

関節痛・腰痛

リウマチ治療における漢方薬~体質改善によって免疫力のバランスを整える~

漢方薬がリウマチの治療に使われることもあります。漢方薬は東洋医学の薬で、西洋医学とはまた違います。リウマチの治療に使われる漢方薬と注意点を紹介いたします。

 

どんな薬が使われるの?

リウマチに使われる薬には独活寄生湯、麻杏ヨク甘湯、六君子湯、疎経活血湯などがあります。西洋医学ではリウマチの症状、進行度などを重視して薬を決めていきますが、東洋医学では本人の体質の方を重視します。痛みの種類や他に現れている症状を見て、漢方医が総合的に判断して薬を使います。東洋医学の薬をもらうには漢方薬局に行く方が多いようです。

 

漢方薬に関する注意点

漢方薬を使う時には注意点があります。それは、『漢方薬は効くまでに時間がかかる』ということです。一般的に、漢方薬は西洋医学の薬よりも即効性がないと言われています。最低1か月は様子を見てみないと漢方薬の効果は感じられないと考えられます。そのため、漢方薬を飲んでも効果が出ないとすぐにあきらめてしまわないでください。徐々に効果が現れる場合も多いのです。

効果が出るのがゆっくりという代わりに、副作用が少ないのも漢方薬ならではの特徴です。200種類以上の漢方薬が保険適用となっているので、費用の負担が少ないのも漢方薬ならではのメリットです。

 

東洋医学では体質改善によって免疫力のバランスを整える治療法が一般的で、リウマチの治療にも同じことが言えます。漢方薬を上手く取り入れていくと良いかもしれません。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/04/16-360892.php)

著者: sherylさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事

関節の負担を軽減する装具とは?~関節症を治療する療法~足底板とサポーター

関節症を治療する療法で、関節の負担を軽減してくれる装具を装着する療法がありま...

その膝の痛みの理由はなんですか?きちんと判明させましょう!

「膝」が痛む、時として誰にでも起こる症状かもしれません。 理由は膝関節の過...


リウマチの治療!人工関節置換手術とその後の生活は?~末期のリウマチ治療法~

リウマチの治療方法のひとつに手術療法があります。手術療法の方法のなかでも人工...

MRI検査やX線検査など…膝関節症の検査方法について

    膝関節症の検査方法について説明します。   ●膝関節症の主な検査方法 ...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る