カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 目・耳 >
  5. 視力・眼底・眼圧 >
  6. 現代人ならでは!パソコン作業の多い方に是非受けてほしいVDT健診

健康診断・健康管理

現代人ならでは!パソコン作業の多い方に是非受けてほしいVDT健診

健康診断には一般健康診断、特殊健康診断など様々な健康診断が存在しています。最近になって出てきた健康診断がVDT健診というものです。VDT健診についてご紹介します。

 

VDTとは

VDTは現代社会とは密接なつながりを持っていると言われています。VDTはパソコンの画像などを扱う事です。例えばDTP作業、入力作業などパソコンを使った作業は現代では多くみられます。

この作業に従事している方が精神症状や筋骨格系の症状に悩まされていないかをチェックするのがVDT健診です。推奨で、義務ではありません。作業区分は単純入力型、拘束型、対話型、技術型、監視型の5つに分かれており、さらに作業時間によって作業区分A、B、Cに分けます。

 

VDT健診ではどんなことをするの?

VDT健診では問診が中心となっています。眼精疲労など本人が苦痛に感じているものを発見すれば速やかに対処できる体制を整えます。他に目の検査もVDT健診にとっては欠かせません。パソコンの画面は目にストレスを与えると言われています。そのため、仕事でパソコンを扱っていると長い時間業務のために目を酷使することになるので目の検査をしっかり行って異常がないか確かめなければなりません。

 

VDT健診で異常が出たら、作業環境を変えたりして問題解決に取り組んだ方がよいでしょう。作業姿勢を見直したり、休憩時間の取り方を工夫することで健康状態が改善する場合もあります。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/02/02-375931.php?category=255 )

著者: 藤堂さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

視力・眼底・眼圧に関する記事

知って安心!眼の検査

  眼科を受診すると、問診後に必要に応じていくつかの検査が行われます。 ...

視力にも正常値がある?一度は経験があるはず!『C』で視力を測るランドルト環と視力の正常値について

視力が悪いけどそれほど困っていないという方は多いです。ですが実は視力にも正常値...


レーシックで眼圧が変わる!その仕組みとレーシックを受ける際の注意点

  視力回復のための手術がレーシックと呼ばれるもので、角膜を削って近視矯正を行...

眼圧検査異常値で疑いが濃厚!緑内障と網膜剥離

  眼圧検査は目の中の圧を確かめる検査で、麻酔薬を使うものもあれば麻酔薬を使わ...

カラダノートひろば

視力・眼底・眼圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る