カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 数値の見方 >
  5. アレルギー体質を調べる!アレルギーに関する健康診断の値IgEとその基準値とは?

健康診断・健康管理

アレルギー体質を調べる!アレルギーに関する健康診断の値IgEとその基準値とは?

アレルギーの子供は年々増えているとも言われます。そんなアレルギーに関する健康診断の値がIgEというものです。IgEと基準値について紹介いたします。

 

IgEとは

IgEは血液に含まれる抗体の一つです。アレルギー体質かどうか、アレルギー体質だとすればどの程度アレルギー体質が強いのかを見ます。抗体とはある物質に対して反応するように出来ているものです。

アレルギー患者の場合は例えば花粉、ほこりなどが口や鼻から入ると即座に抗体が反応して、体にさまざまな症状が出ます。蕁麻疹など皮膚に症状が出る方もいれば喉の痛みや鼻水など風邪のような症状が出る方もいます。

 

IgEの基準値とは

IgEの基準値は170IU/㎎以下とされています。170以下であればアレルギーはないと考えられます。

もしも170IU/㎎以上の場合は得意的IgE抗体というものの検査をしなければなりません。というのも、アレルギーは1つの物質だけで起こる症状ではないからです。花粉のアレルギー、食べ物のアレルギー、日光のアレルギーなど数多くのアレルギーがあります。どのアレルギーにかかっているのかをはっきりさせるためには特異的IgE抗体の検査を行います。

 

特異的IgE抗体検査

特異的IgE抗体検査は普通の健康診断では行われません。IgE値に異常が見られた場合に別途アレルゲンを投与して検査します。

 

アレルギーかもしれない、と思ったらまずは健康診断のIgEの値に注目してみると良いかも知れません。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2010/11/02-341669.php )

著者: 麻波さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

数値の見方に関する記事

全体の1%程度!でも大事な働きをする血清カルシウム

  血液検査で知ることができる項目の中に、血清中の電解質を調べた結果があります...

血液を見て呼吸機能を分析する!血液ガス分析検査の基準値を知ろう

  呼吸機能の検査といえば基本的には吸ったり吐いたりを繰り返して様子を見るもの...


血液ガス分析検査異常値のときに考えられる病気とは?

  体におけるガス交換の仕組みがしっかり働いているかどうかを確認できるのが血液...

カラダノートひろば

数値の見方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る