カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 血液 >
  5. 健康診断の血液検査でヘマトクリット値が低かった・・・ヘマトクリットとは?病気の判断や症状など

健康診断・健康管理

健康診断の血液検査でヘマトクリット値が低かった・・・ヘマトクリットとは?病気の判断や症状など

 

ヘマトクリット値は血液中に血球がどれくらいあるかという数値です。健康診断の血液検査でヘマトクリット値がわかります。ヘマトクリット値からわかることを見ていきましょう。

 

ヘマトクリット値と貧血

ヘマトクリット値は簡単に言えば血が濃いか薄いかということを表しています。ヘマトクリット値が低ければ低いほど血が薄いということになります。

 

ヘマトクリット値が低い方の多くは貧血と考えられます。ひとくちに貧血とは言っても鉄欠乏性貧血から再生不良貧血まであり、さまざまな検査が必要なことも考えられます。

 

貧血の症状

ヘマトクリット値が低く赤血球が少ない方は貧血のことが多いですが具体的にどんな症状が出るのでしょうか。

 

まずは疲れやすさ、めまいです。立ち上がろうとしても上手くいかない場合が多い、すぐに疲れてしまうという方は貧血の可能性が高いです。傍目に見てわかる症状には顔面蒼白があります。顔が真っ青になっている方、血の気がなさそうに見えてしまう方も貧血という場合が考えられます。

 

多いのは鉄欠乏性貧血

貧血にはさまざまな種類がありますがどちらかと言えば罹患者が多いのは鉄欠乏性貧血というものです。体に必要なだけの鉄分を摂取できていないことからヘモグロビンが生産されず、ヘマトクリット値も低くなってしまいます。

 

鉄欠乏性貧血は鉄分を摂取する食事に切り替えたりすることによって、ある程度は改善できます。健康診断の血液検査ではヘマトクリット値にも注目してみてください。

 

これからの季節は気をつけて!ヘマトクリット値を上げる脱水の危険

ヘマトクリット値は血液内の血球の割合を示している数値で、男性なら40-50%、女性なら35-45%くらいが正常値です。

ヘマトクリット値には日内変動があり、朝方は高めで夜は低めです。これは血圧などの日内変動ともよく似ています。

 

●脱水でヘマトクリット値が上がる

脱水は体の中の水分が足りていない状態で、血液も水分のひとつですので、血液中の水分も脱水によって失われます。

ですが、脱水によって血球まで大きく失われてしまうわけではないので、血液の水分が減った分、血球が多いように見えます。

血液の水分に対して血球が多いことはドロドロの血液=ヘマトクリット高値となるのです。

ヘマトクリット高値が出る場合には病気も考えられますが、脱水の可能性もあります。

 

●脱水の症状を見極める

脱水の症状の初めは喉の渇きですが、この時点で脱水に気づく人はあまりいません。

なんだか喉が渇いたなと思うくらいです。

次に食欲が減退していき、頭痛やめまい、全身のだるさなど貧血に近い症状が出てきます。

最終的に脱力してしまったり嘔吐するケースも見られ、重症なら病院への搬送が適しています。

軽症であれば水に対して0.9%の塩を入れた飲み物を作って飲んだり、作業を一時中断して休めばよくなります。

脱水状態でヘマトクリット値が高いままだと血栓が出来やすいので注意が必要です。

 

ヘマトクリットの値を高める要因として夏場に起きやすい脱水があります。

体重の5%以上の水分が失われると頭がボーっとしたり、体が思うように動かず重いなどの症状も出てきます。

喉が渇いた時点で体は相当脱水状態に近い、もしくは脱水状態に入っているので速やかに経口補水液か塩を入れた水を飲んで早めに対処してください。

 

健康診断の血液検査~赤血球数とヘマトクリット値とは?その基準値はどれくらい?

健康診断の血液検査ではさまざまなことがわかります。糖尿病や高血圧など代表的な生活習慣病の症状が出ていないかどうかも血液検査でわかるのです。ここでは赤血球について説明いたします。

 

赤血球数とは?

赤血球とはそもそも何かというと、血液の主成分となっているものです。名前からもわかるように赤いのが特徴で、血液の赤を作り出しているのは赤血球です。もしも血液から赤血球を取り出してしまうと、血液の色は赤ではなくなってしまいます。

赤血球数があまりにも多い場合は多血症などの疑いが、あまりにも少ない場合は白血病などの疑いがあります。

 

赤血球の基準値

赤血球の基準値は男性で420-570万/μL、女性で380-500万/μLとされています。健常人であっても女性の方が赤血球数は少ないです。

 

ヘマトクリット値とは?

赤血球と関わっているのがヘマトクリット値というものです。ヘマトクリット値は赤血球、白血球、血小板など血液の中に浮いているものの容積割合を表しています。

ヘマトクリット値が高ければ高いほど血が濃い、低ければ低いほど血が薄いということになります。

 

ヘマトクリット値の基準値

ヘマトクリット値は男性で38-50%、女性で34-45%が基準値です。

赤血球数と同じで、男性の方が女性よりも健常人においてヘマトクリット値が高いのが特徴です。

 

健康診断の血液検査の結果にはいろいろありますが、赤血球やヘマトクリットの値にも注目してみるといいでしょう。

 

貧血検査の基本!ヘマトクリットの正常値と異常値

貧血を検査するときには必須のヘマトクリットですが、健康診断の検査の多くが白血球・赤血球といったように特定の物質であるのに対してヘマトクリットは物質の名前ではありません。

ヘマトクリットは血液中の赤血球の体積比を表す数値のことです。

正確には血球の体積となりますが、血球の多くが赤血球ですので赤血球の体積比と言われることが多いです。

 

●ヘマトクリット正常値は40%前後

ヘマトクリットは体積比を表すので、単位には『%-パーセント』が使われます。

成人男性のヘマトクリット正常値は40-50%、成人女性のヘマトクリット正常値は35-45%で、子どもは大人よりもヘマトクリット値が高いです。

ヘマトクリット値が高い場合は赤血球が多くドロドロとした血液、ヘマトクリット値が低い場合は赤血球が少なく貧血気味の血液となります。

 

●貧血はヘマトクリット低値

貧血になるということは赤血球及びヘモグロビン、そしてヘモグロビンを作る元となっている鉄分が足りていないということです。

貧血を判断するためには赤血球数、ヘモグロビン数、赤血球に対してヘモグロビンがどれくらいの割合であるかも大切ですが、血液に対して赤血球がどれくらいあるかというヘマトクリット値も重要です。

妊娠中や成長期には特にヘマトクリット低値と貧血がみられやすいので注意してください。

 

●白血球が多い場合も!ヘマトクリット高値

ヘマトクリットが高い値の場合は赤血球増多症や赤血球の形が変わっているなどの可能性もありますが、白血球が極端に多い場合もあります。

白血病、骨髄増殖性疾患、自己免疫疾患などいくつかの病気で白血球が多くなっている状況が見られますが、白血球が多いとヘマトクリット値が正確性を欠いて多く出るケースがまま見られます。

 

ヘマトクリット値は血液内の血球の割合を示しており、一般的には40%程度が適正です。

赤血球数やヘモグロビン数についてもいえることですが女性の場合は月経があるのでヘマトクリット値も基準値が低めに設定されています。

 

ヘマトクリット値とのかかわりが深い水血症ってどんな病気?

ヘマトクリット値(血液中の血球割合)が低いときというのは男性で40%以下、女性で35%以下を表します。

月経がある分女性の方が最初からヘマトクリット値の基準値が低くなっているため、異常値も男女差があります。

そんなヘマトクリット値と関わりが深い水血症という症状を紹介します。

 

●水分と塩分が増加する水血症

水血症は単体で起きる病気ではなく、背後に病気や体の何らかの問題があることで二次的に起きる症状です。

水と血という漢字からもわかるように『血の水分が多くなる症状』が水血症です。

水血症になると水分が多くなるのでその分血球数が普段と同じだったとしても、割合としては減ります。

ですので、血球数よりもヘマトクリット値により影響が出るのが水血症の特徴と言えるでしょう。

 

●腎機能低下、ガンなどが原因

水血症を引き起こす背後にある病気としては、腎臓機能低下やガンが挙げられます。

腎機能の低下が起きると体の水分をうまく排出できないので、血液中にも水分が溜まります。

ガンの方も腎機能低下と作用機序は異なるものの腹水や全身の水分増加が起き、ヘマトクリット値も下がります。

 

●妊娠による水血症もある

妊娠中は胎児に栄養分を届けるために通常よりも血液が流れる量が多くなるのが原因で水血症が起きます。

妊娠中には鉄分が不足することもあり鉄欠乏性貧血も起きやすいのですが、似たような症状でも水血症を伴う貧血は生理的貧血と言われています。

鉄分の摂取で治るのは鉄欠乏性貧血の方だけです。

 

水血症はヘマトクリット値が下がる症状のことで、原因となるのは妊娠のほか腎機能低下やガンの末期なども挙げられます。

元となっている病気を治すほかに、水分摂取を制限することでも水血症は改善します。

(Photo by http://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-11掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

血液に関する記事

ストレスが原因?血小板が少ない人は生活習慣の見直しが大切!

 血小板は出血を止めるという、非常に重要な役割を果たしており、この値が少ない...

アザが出来やすくありませんか?血小板減少性紫斑病の怖さ

血液検査などで検査項目に必ずといっていいほどある血小板。 血小板があるおかげで...


酸素飽和度が低いと一体どんな病気が疑われるの?

  酸素飽和度は血液内にある赤血球のうち、酸素と結合している赤血球の割合です。...

血小板数が多い・少ないとどうなるの?血小板検査とその基準値とは

ちょっと指を切った時などに、放っておくといつの間にかかさぶたが出来ていたりし...

カラダノートひろば

血液の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る