カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 便潜血(ST1) >
  5. 尿や便に血が混じる潜血!便潜血から考えられる大腸の病気とは?

健康診断・健康管理

尿や便に血が混じる潜血!便潜血から考えられる大腸の病気とは?

尿や便に血が混じっている場合、何らかの病気の疑いもあります。便潜血と大腸の病気について紹介いたします。

 

便潜血、尿潜血とは

便潜血は便に血が混じった状態、尿潜血は尿に血が混じった状態を指しています。ここでは2種類の便潜血の反応を紹介します。

便潜血反応を見るためには化学的潜血反応と免疫学的潜血反応の2種類を確かめます。

化学的潜血反応を確かめるためには、まず便に試験紙を付けます。そして陽性になるか陰性になるかをみます。

免疫学的潜血反応ではヘモグロビンに対抗する物質を使って潜血しているかどうかのチェックを行います。

 

便潜血と大腸の病気

便潜血と最も関わりが深いのは大腸の病気と言われています。便に血が混じるということはその途中で血管から出血している、腫瘍ができて腫瘍から出血しているという可能性があります。

実際、免疫学的潜血反応を見るテストは大腸がんのふるい分けの際に使われています。大腸がんの他には大腸ポリープ、胃がんなどの可能性も考えられます。

 

健常人でも便潜血が出る?

健常人、いわゆる検査的には本来問題がない人でも便潜血が出ることもあります。例えば痔にかかっている方などがその代表です。切れ痔の方は普段トイレで便を出した時にも血がつくことがあると思います。

大腸などからの潜血ではありませんが、血液は血液なので検査の際に陽性と出てしまうこともあるのです。

 

便潜血、尿潜血の検査では健常な人でも陽性との結果が出ることがあります。けれども本当に潜血かもしれません。陽性と出たときには更に他の検査をしてみるといいでしょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/06/20-363626.php?category=432 )

著者: なるこさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

便潜血(ST1)に関する記事

便潜血の検査で陽性反応が出た場合、どうすればいいの?再検査で精密検査を行おう

             健康診断で「便潜血(RT1)」の項目に陽性の(+)...

便潜血(ST1)の測り方は免疫法と化学法の2つあります!便潜血の結果で何が分かるの?

  血液は人間の体の隅々まで行き渡って栄養分を運んだり不要な老廃物を持って帰っ...


便潜血の検査方法 ~陽性反応で考えられる疾患、大腸ポリープ、食道がん…

               健康診断の結果項目では「ST1」と省略される便...

痔も便潜血陽性を引き起こすんです!内視鏡検査やレントゲン検査で精密検査!

  便潜血は便に出る血液を見ることで、大腸や胃腸の病気を早期発見する検査です。...

カラダノートひろば

便潜血(ST1)の関連カテゴリ

便潜血(ST1)の記事ランキング

人気体験談ランキング

健康診断・健康管理のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る