カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 胆道・胆嚢・膵臓 >
  4. 膵炎 >
  5. アミラーゼ値が5倍以上だと急性膵炎の可能性がある!両者の関係、急性膵炎の症状・治療法

気になる病気・症状

アミラーゼ値が5倍以上だと急性膵炎の可能性がある!両者の関係、急性膵炎の症状・治療法

アミラーゼは膵臓の健康を確かめるための検査項目の一つです。健康診断の血液検査でアミラーゼ値もわかります。アミラーゼ値と急性膵炎の関係、急性膵炎の症状・治療法をご紹介いたします。

 

アミラーゼ値5倍以上で急性膵炎の可能性

急性膵炎になるとアミラーゼ値が基準値の5倍以上になります。5倍から10倍のアミラーゼ値の場合、急性膵炎の疑いが非常に強いです。ちなみに基準値は血清アミラーゼ(血液中に含まれるアミラーゼ)で60-250IU/I、尿アミラーゼで100-1000IU/Iとなっています。

 

急性膵炎の症状

急性膵炎はほかの病気と間違われることもありますが、症状に気づかないということはまずありません。急性膵炎の場合には痛みがあるからです。

左上腹部、みぞおち付近に刺すような痛みがあります。また、発熱したり嘔吐したりといった症状も出てくるので、急性膵炎かどうかはわからなくても『体の具合が悪い』ということには気づくはずです。風邪やインフルエンザと似たような症状です。

 

治療方法

急性膵炎の治療には絶食が欠かせません。食事をすると膵臓が働いて膵炎の症状がひどくなってしまうので飲み物も食べ物も禁止です。

とはいっても体に必要な水分は摂取しなければいけないので点滴などで補っていきます。また、痛みがひどいときには鎮痛薬を使います。基本は膵臓を安静にすることが急性膵炎の治療法です。

 

健康診断の結果が出た時にはアミラーゼの値にもぜひ注目してみてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/07/13-348393.php )

著者: なるこさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膵炎に関する記事

膵臓が破壊される慢性膵炎

  ■単に膵炎ならば膵臓が炎症になり、自然治癒する余地が残されていましたが、慢...

遺伝性の自己消化急性膵炎による慢性膵炎

  ■慢性膵炎になる原因は、アルコールや喫煙、暴飲暴食など、長年の膵臓への負担...


膵炎を悪化させないための心得

■膵炎を治療するためには、何よりも膵臓への負担を軽減させることが必要です。膵...

急性膵炎に有効な薬物療法

  ■急性膵炎を治療するのに最も有効なのは絶食などの食事制限、アルコール制限で...

カラダノートひろば

膵炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る