カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. その他 >
  5. 糖尿病の方必見!改善すべき生活習慣には睡眠も~睡眠と血糖値の関係

生活習慣病

糖尿病の方必見!改善すべき生活習慣には睡眠も~睡眠と血糖値の関係

よく糖尿病は生活習慣病と言われますが、糖尿病であると診断されるとまず生活習慣を改善しなくてはいけません。糖尿病と睡眠なんてまったく関係ないように思われるかもしれませんが、実は大きな関係があります。

 

糖尿病を原因とする睡眠不足

糖尿病になると血糖値が高いため夜間に頻尿になりやすく、足の神経障害も起こりやすくなります。こうなると夜間に眠れない睡眠障害を起こすようになります。睡眠障害は代謝を狂わせインスリンの分泌を悪くさせてしまいます。また、睡眠不足は満腹感を感じなくなり過食になりやすいという研究結果もあります。過食になれば肥満になりやすく血糖値も高くなります。ますます糖尿病は悪化してしまうというわけです。

 

寝不足で血糖値は上昇する

睡眠不足になると交感神経と副交感神経が乱れてしまいます。神経のバランスが崩れるとエネルギーが必要ない時に分泌されて血糖値が上昇してしまいます。また、昼夜逆転の生活を送っていると体のサイクルが狂ってしまい血圧や血糖値が上昇してしまいます。この状態は非常に危険です。

 

「早寝早起き」をする

長期的に神経やホルモンのバランスが崩れていると血糖値は上昇するとも言われています。これを防止するには、「早寝早起き」で規則正しい生活をしなくてはいけません。夜は10時には寝て朝6時くらいに起きるのが理想です。

 

食事と運動のことはよく聞く話ですが、実は睡眠も重要なことなのです。睡眠と血糖値には深い関係がありますので、しっかりと睡眠をとって生活習慣を改善しましょう。

 

(Photo by [//pixabay.com/ja/photos/?q=%E7%9D%A1%E7%9C%A0&orientation=&image_type=])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

運動で暁現象を防ごう!~空腹時血糖値を下げるために~

空腹時血糖値とは、起床後の空腹時の血糖値を指します。空腹時血糖値が高いというこ...

いざとなったら自分で調整!シックデイのときの服薬って?

  風邪を引いたら風邪薬を飲んだり、解熱剤を飲んだりして風邪を治そうとします。...


糖尿病でも障害基礎年金が受け取れる!?障害基礎年金と障害厚生年金

  日本年金機構が提供している障害基礎年金についてご存知でしょうか。障害基...

糖尿病の状態で被災したとき、食事は?睡眠は?運動は?何にどう気をつければよい?

被災地では、命をつなぐことが優先で、誰かが自分の病気を考えてくれるわけではあ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る