カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃炎(慢性・急性) >
  5. 胃が痛い!日常的に起こりやすい、胃の炎症「急性胃炎」の原因と症状、治療法

気になる病気・症状

胃が痛い!日常的に起こりやすい、胃の炎症「急性胃炎」の原因と症状、治療法

人が存在を感じることのできる臓器というのは、実は限られているのですが、その中でも胃は存在を主張する臓器。特に「痛み」で主張することが多いですよね。

 

急性胃炎とその原因などをご紹介いたします。

 

急性胃炎

飲み込んだ食事がそのまま入ってくる胃。刺激性の食物やら、みずからが出す胃酸(塩酸)やら、ストレスやら、四方八方の「刺激」にさらされ続けるため、炎症が起こりがちです。

 

胃炎の主な原因

・トウガラシ、カレーなどの辛いもの

・氷、アイスなど冷たいもの

・スープ、ドリンクなど熱いもの

などの、過剰量摂取や、

 

・アルコール、カフェインの過剰摂取

・薬(抗生物質、非ステロイド性抗炎症剤、アスピリンなど)の副作用

・ストレス、不規則な生活

・煙草

などが、あげられます。

 

要するに、物も心も刺激的なものは、何でも胃炎の原因となる可能性があるのです。

 

治療法

刺激物の原因を取り除くのが一番です。症状がひどい場合は、1~2食絶食して胃を休めます。食べられるようになったら、必ず柔らく「胃に優しい」食事からスタートしましょう。うどんやおかゆがおすすめです。

 

アルコールやコーヒー、カレーなどは、しばらく控えることがおすすめ。緑茶、紅茶などもカフェインの含有量が意外と高いことが知られています。白湯に変えるなどして、胃を休めましょう。

 

注意すべき症状

・激しい嘔吐

・腐食性薬物などを誤飲したとき

・感染症やアレルギーによる胃炎

・激しい痛みを伴う場合

これらによる胃痛、胃炎は、すぐに医師にかかりましょう。

 

たかが胃痛、されど胃炎…。いつもの痛みと考えずに、医師に相談することも重要です。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●空腹時の胃痛や吐き気を和らげる方法は?

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: suzuさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃炎(慢性・急性)に関する記事

急性胃腸炎の応急処置 断食が効果的!?

    急性胃腸炎になると、激しい胃痛や腹痛に襲われ、下痢や嘔吐を繰り返すと...

ウイルス性急性胃腸炎のなかでも強力!ノロウイルス感染を予防しよう

アデノウイルス、ロタウイルス、ノロウイルスなどが原因で起こるウイルス性急性胃...


ウイルス性胃腸炎に感染しないようにするには!?

     感染性の胃腸炎には、ウイルスによるものと細菌によるものがあります。...

ウイルス性胃腸炎に感染した時の対処法とは?

  ウイルス性胃腸炎は、嘔吐や下痢、発熱などの症状が見られる病気です。 嘔吐...

カラダノートひろば

胃炎(慢性・急性)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る