カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃炎(慢性・急性) >
  5. 胃が痛い!いつも胃が重い…慢性胃炎かも?慢性胃炎の症状と原因、NUDについて

気になる病気・症状

胃が痛い!いつも胃が重い…慢性胃炎かも?慢性胃炎の症状と原因、NUDについて

チクチク痛んだり、ピキッと痛みが走ったり。じわじわとずっと重苦しく痛んだり…。胃の痛みって結構日常的なものですよね。でも、それが長く続く場合は、慢性胃炎かもしれません。

 

慢性胃炎とは

・いつも胃に不快感がある

・胃もたれや、食後にきまって腹痛がある

・お腹がすいているときに痛む

・食欲がない

・胸やけや吐き気がある

 

こんなふうに「いつも」胃の痛み、不快感がある場合は、「慢性胃炎」の可能性があります。対処や治療を行えば数日で治る急性胃炎とは異なり、胃粘膜の炎症が長く続いたことにより、粘膜全体が委縮し薄くなっている状態のことです。

 

慢性胃炎の原因

胃に繰り返し刺激が加わることで発症します。

 

・過度の喫煙、飲酒、刺激のある食事

・加齢による老化

・ピロリ菌の感染

 

NUD(潰瘍のない消化不良)

最近では、胃粘膜に異常が見られないにもかかわらず、様々な胃炎の症状がみられるNUD(Non-ulcer Dyspepsia:潰瘍のない消化不良)というものがあるとか。症状に応じて、薬を服用したり、ストレスを軽くしたりして症状が楽になることもあります。

 

慢性胃炎になった場合は、規則正しい生活と、医師の指示に従って薬を服用し、治療していきます。症状がなくなったからと自分で判断することは厳禁です。

 

胃炎が続くと、胃潰瘍や胃がんなど、重い病気を発症する可能性も否定できません。胃に負担をかけない食事、精神状態など、長い目で付き合っていくことが必要です。 

(Photo by //www.ashinari.com)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃炎(慢性・急性)に関する記事

ウイルス性以外にも~急性胃腸炎の種類

「胃腸炎」とひとくくりによく呼びますが、どういう症状を胃腸炎というのか、具体...

ストレス性胃腸炎で起きる発熱

胃液分泌の仕組み 胃は、口腔から食道を介して胃に入ってきた食物などを胃酸で溶か...


脱水症状や合併症…入院が必要な急性胃腸炎の症状とは?

急性胃腸炎で、入院にいたるケースはほとんどありません。しかし、まれに入院が必...

急性胃腸炎を発症…何を食べたらいいの?急性胃腸炎の病中&病後の食事

急性胃腸炎を発症したら、食事の摂り方に工夫が必要です。   病中から病後にかけ...

カラダノートひろば

胃炎(慢性・急性)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る