カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 基礎知識 >
  6. 風俗でSTD(性感染症)に!?本当に検査している?風俗の裏事情

女性のカラダの悩み

風俗でSTD(性感染症)に!?本当に検査している?風俗の裏事情

 

STD(性感染症)は持っている人とのSEXによって、感染する病気です。日本でも風俗嬢を媒体とした感染の拡大が問題になっています。現在は風俗嬢に定期的にSTD検査を行わせ、安全に遊べるようにと配慮している風俗店もありますが、実際はどうでしょうか。

 

実は、検査をしていない!?

風俗店の中には、きちんと風俗嬢に検査を行ってもらっている良心的なお店もたくさんあります。しかし、現在は風俗店の乱立や客数の減少により、風俗店経営も難しいところです。

そこで、HP上では「女の子には検査をさせている!」とうたっていても実際は行っておらず、検査費用を浮かせているお店もあるのが現状です。

 

風俗嬢、検査をちゃんとしていても…

自らの身を守るために、きちんと自分で検査している風俗嬢の子もいます。正しい行動をとれていて、えらいなぁと思います。しかし、感染のリスクは相手からもやってきます。自分は検査をしていて陰性でも、お客側は分かりません。特に、風俗嬢は何人もの人を相手にするわけですから、誰からうつされたのかは分かりませんよね。

 

海外の風俗はどうなの?

値段も手ごろで、知り合いに見られる可能性もないことから、海外旅行時に風俗に行く男性もたくさんいます。しかし、海外では自己検査をすすめている風俗も少なく、非常に危険です。日本とは違って遊ぶ程度のお金目的で風俗で働くというよりは、自分の生活・生死をかけて働いている女性が多いです。ですから、もしも感染しているとわかっても、治療をしてお店を休むわけにはいかない女性も沢山います。

 

私は、風俗嬢も立派な仕事の1つだと思います。ただSTDの感染リスクから見てみると、オススメしたくないというのが本音です。きちんと考えたうえで、働くことを考えてみてください。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/09/10-350223.php)

著者: Calmenさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

見てる?見られてる??パートナーとの早期発見!!

性感染症は「痛い」「かゆい」などの症状だけでなく、おりものの変化や皮膚の異常など...

不妊症のリスクを抱えることも!?クラミジア感染症とバルトリンのう腫

女性の大事な部分である陰部は粘膜で出来ていることから、様々な病気にもかかりやす...


オーラルでだって移ります、STD!

  今、厚生労働省をはじめとして性感染症問題に取り組んでいる機関が啓発して...

性病(STD)にかかると出やすい症状を知っておこう

  性病(STD)は誰にでもかかる可能性があります。たとえパートナーがひと...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る