カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 検査・治療 >
  6. STD(性感染症)にも関係が!PID(骨盤内炎症性疾患)って、知ってますか?

女性のカラダの悩み

STD(性感染症)にも関係が!PID(骨盤内炎症性疾患)って、知ってますか?

性感染症は、様々なウイルスや菌によって引き起こされる病気です。ほっておくと炎症が広がります。PID(骨盤内炎症性疾患)というものを耳にしたことはありますか?PIDについてご紹介します。

 

PIDって何?

PIDとは、骨盤内炎症性疾患といいます。子宮や卵巣・卵管などの付属器、骨盤内で起こった炎症の総称です。これは、STDにとっても関係してきます。

 

PIDは女性だけの病気です!

膣から入った原因菌が子宮、卵管を通り、骨盤周辺の腹腔内(お腹の中)に到達します。すると、骨盤の中で腹膜(臓器を覆う薄い膜)という場所で炎症を起こします。このような体の構造は女性しか持っていませんから、PIDは女性だけの病気なのです。

 

PIDの症状

・下腹部痛

・おりものの変化

・発熱

・不正性器出血

・性交痛

PIDになると、上記のような症状が見られます。

 

PIDは治る?

治療には、原因菌に対する抗生物質が使われます。しかし、PIDになった時には炎症が広がっている状態ですから、治療に費やす時間は普通にSTDを治療するよりも長くなります。

 

PIDもまずは炎症を広げないように、他の病気と同様に早めに受・検査診をすることが大切です。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/07/18-365550.php?category=34)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事

キット、保健所、病院…性病(STD)検査はどこで調べる?

  性病(STD)の検査の方法は血液検査やおりもの検査で、検査方法に違いは...

病院は恥ずかしくて行きにくい?婦人科・性病科~性感染症受診の流れ~

この記事を読んでいる方の中には、STDかもしれないと迷っている方も多いはず。婦...


他人事じゃないSTD(性感染症)爆発的に感染者が増えるのはなんと15~19歳!なぜ?

STD(性感染症)は大人の病気と思われがちです。そして中高生では、20~30...

様々な性病の潜伏期間を知って、早期の検査を!

    こんな恐ろしい性病が潜んでいた!   気づいた時にはもう立派な感染者だと...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る