カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 食事・飲み物 >
  5. 対処法 >
  6. 妊娠中の辛いつわりの症状を紛らわそう!オーラル編

妊娠・出産

妊娠中の辛いつわりの症状を紛らわそう!オーラル編

妊娠中つわりの症状は辛いものがあります。少しでも紛らわすためにオススメの方法、オーラル編をご紹介いたします。

 

こまめに歯を磨こう

つわり中は唾液が増えるので、口の中が不快に感じることがあります。私は起床してから就寝するまで、口内の不快感が続いていました。最近ではたくさんのフレーバーの歯磨き粉が市販で手に入ります。ミント以外に、ローズやりんご、期間限定でゆずなども目にしたことがあります。

つわり中はさっぱりした柑橘系のものを好む傾向があるので、シトラスなどの柑橘系の歯磨き粉を使うのがおすすめです。もし、合わなければパートナーに使ってもらうか、出産してから使いましょう。

こまめに歯を磨く場合も磨きすぎには注意です。歯の磨きすぎは歯肉炎や知覚過敏の原因にもなりますので、やわらかい歯ブラシで、口の中をさっぱりさせるというイメージでやさしく磨きましょう。

 

ガムを噛もう

外出先やベッドから出たくない夜中は、シュガーレスのガムがおすすめです。お気に入りのガムを見つけましょう。私は妊娠中、ガムを噛んでいたので、お得な大きいサイズを買ってベッドの横に置いて、外出時には持ち歩いていました。

 

マウスウォッシュを使おう

妊娠中は特に風邪などの感染には気を付けなければいけません。風邪予防には手洗いとうがいが基本ですが、私はうがいの水の味やうがい薬の味が不快でした。そんな時に役に立ったのが、マウスウォッシュです。瞬時に口の中がさっぱりするので、歯磨きが面倒な時や、ガムを噛むだけでは物足りない時に活用しました。

辛い味が苦手な人はマイルドタイプを使いましょう。携帯する時は旅行用の小さいタイプがおすすめです。

 

少しでのつわりの症状を誤魔化すために、辛いとは思いますが、ぜひいろいろ試して見てください。

 

(photo by //free-photo.gatag.net/2011/01/26/070000.html)

著者: cocoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

つわり中、常備しておくと良い食べ物!食べやすかった3つのパンまとめ!体験談も

料理を作るのもおっくう…なんてこと、つわり中はよくありますよね。 おすすめ...

妊娠中に作っておくと便利☆マイ調味料

  妊娠中は産後に比べて、自分の時間がたくさんあります。 産後は赤ちゃ...

対処法の体験談

グレープフルーツよりオレンジ!つわり中の食生活

つわりの症状は人それぞれ。 そのため、食べれる物も、食べたい物も人それぞれ違うと思います。 ...

つわりの症状。柑橘系の果物のみで2か月過ごす

つわりの症状は人それぞれですよね。 私の場合、妊娠がわかったのが9週目で12週目頃から5ヶ月までつ...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る