カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 肝機能 >
  5. ALT(GPT) >
  6. 肝機能を守る!肝機能を調べる健康診断の項目「GPT」の値を正常に戻す飲酒の方法

健康診断・健康管理

肝機能を守る!肝機能を調べる健康診断の項目「GPT」の値を正常に戻す飲酒の方法

 

GPTは肝機能を調べる健康診断の項目です。GPT、GOTがありますが、最近ではGPTはALT、GOTはASTと呼ばれることもあるので注意してください。肝機能を守るためにはどうすれば良いのでしょうか。

 

肝機能を守るには

GPT、GOTにおいて異常値が出ている場合は肝機能に異常がある、もしくは肝臓が弱っていると考えられます。肝機能は人間の体の中でも特に大切な臓器です。肝臓の代謝機能を今以上に落とさないようにする工夫が大切です。

 

アルコールは飲んではだめ?

肝臓を健康に、というとやはりアルコールの害が思い浮かぶ方もいるはずです。実際、アルコールは肝臓には良い影響を与えませんので注意が必要です。今、すでに肝臓病の疑いがあるという方はアルコールを止めてください。そうでない方の場合は1日に日本酒で2合までが上限です。また、1日2合を飲む場合は1日飲んだら1日休みというように肝臓が休める環境を作ってください。

 

お酒を止めたら肥満に注意

お酒を止めるとついつい甘いものに手が伸びてしまうという方もいます。お酒を止めても甘いものを食べていると、胃など体にかける負担が大きくなるので太りすぎない程度にとどめておきましょう。BMI25を超えている方は注意が必要です。

 

肝機能を守るためにはお酒の代わりに甘いもの、ではなく、食事全体のボリュームを野菜・果物で増やすという方法がお勧めです。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/02/02-375931.php?category=255 )

著者: 天子さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ALT(GPT)に関する記事

肝臓疾患のマーカー『AST/ALT/LDH』や『アルブミン/血小板』の意味って?

肝臓には『逸脱酵素(ALT・AST・LDH)』と呼ばれる、肝細胞の損傷によって...

低すぎるのも危険?!ALTの数値が低いことから起こる問題とは?

健康診断などを行った後で、検査結果を見て「異常なし」と記載されてホッとされて...


肝臓からのSOS!ALTの数値が高い方への改善法とは

  健康診断などの結果を見ると、ALTという項目があるのをご存じですか? ...

ALTの数値が高かったり低かったり…なぜこんなことが起こる?

  定期的に行う検査や、採血した時、会社でおこなう健康診断・・・様々な検査...

カラダノートひろば

ALT(GPT)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る