カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 数値の改善 >
  5. 健康診断の結果に「まずい」と思ったら~運動習慣のメリットを見直そう~

健康診断・健康管理

健康診断の結果に「まずい」と思ったら~運動習慣のメリットを見直そう~

 

生活習慣病もしくは生活習慣病になりかけているという方は中高年以降は多いようです。
健康診断の結果、いくつかの点において問題が発見されるということもあります。

●全体的に数値を正常にする方法がある

 

健康診断の結果、どこかひとつの数値が悪いのではなく血糖値がやや高め、やや高血圧といったように正常の範囲は出ていないものの少し異常値に近い結果が出てしまった方もいるかもしれません

 

まだ異常値になっていない、精密検査は必要ないのでしばらく様子を見ましょうと言われた場合には、全体的に健康診断の数値を正常にする方法を試してみてください。

 

その方法は食事運動です。

 

食事はバランス、カロリーに特に気を配ることが大切です。

 


●運動は生活習慣病の予防になる

 

厚生労働省では生活習慣病の予防に運動を勧めています。

運動を行うと

 

・肥満予防
・血糖コントロール、血圧コントロール力をアップできる
・心肺機能を保てる
・筋肉の低下を防げる

 

というようなメリットを得られます。



●どんな運動をしたらよいの?

 

生活習慣病予防という観点から考えると、酸素を取り入れるタイプの有酸素運動が望ましいと言われています。

 

ウォーキングやランニングがその代表です。

 

筋トレのような一時的に力を入れるタイプの運動も悪くはありませんが、有酸素運動を中心としたプログラムを組むとよいでしょう。

 

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/03/03-376844.php?category=11 )

著者: 天子さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

数値の改善に関する記事

肝臓をいたわる!日常生活でできる肝臓の休ませ方と適度なアルコール摂取

厚生労働省の患者調査によると、平成20年における肝疾患の推計患者数は4万60...

ハーフシトールドリンクで中性脂肪を下げよう!

  中性脂肪値は動脈硬化のリスクを高め、動脈硬化が原因となる心筋梗塞など命...


生活習慣を改善したい人にオススメの目標の立て方とは~行動目標~

  健康診断は生活習慣病の早期発見などにつながることもあります。ですが生活...

アルコール性肝障害と診断されてしまったら…生活習慣の改善が治療の鍵!

楽しいとついつい飲み過ぎてしまうお酒。「今日は人との付き合いがあるから明日は...

カラダノートひろば

数値の改善の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る