カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 目・耳 >
  5. 視力・眼底・眼圧 >
  6. 聴力低下、本当に老化のせい?ストレスやヘッドフォンが原因かも!聴力低下を予防するには

健康診断・健康管理

聴力低下、本当に老化のせい?ストレスやヘッドフォンが原因かも!聴力低下を予防するには

 

一般的に聴力は50歳を超えると徐々に低下すると言われています。
老化現象のひとつなので完全に低下を止めるということは不可能に近いですが、ある程度聴力低下を予防することは出来ます。



●健康診断で聴力を知る


健康診断で自分の聴力は正常かどうかを知るということはとても大切です。

 

特に50歳を超えたら徐々に耳は遠くなっていきますのでどれくらい聞こえているのか、日常生活で感じる問題はないかを健康診断の際に改めて見直してみてください。



●ストレス性の難聴に注意

 

突発性難聴、つまり突然耳が聞こえなくなるといったような症状の多くはストレスが関係しているのではないかと言われています。

 

難聴を防ぐために、そして聴力低下を予防するためにはストレス管理も必須です

 

たまには音のない場所でゆったりと過ごすのもよいかもしれません。



●ヘッドフォン難聴に注意

 

最近増えていると言われるのがヘッドフォン難聴というものです。

 

ヘッドフォン難聴は簡単に言えばヘッドフォンで音楽を聴く、それも大きな音の刺激を与え続けることによって耳の機能が低下するというものです。

 

電車の中でヘッドフォンから音漏れしている方などがいますが、あまりにも大きな音で音楽を聴くと耳に影響を与えることもあるので注意してください。

 

また、ライブ難聴、コンサート難聴などもあります。

 

大きな音の環境に四六時中いないように気を付けてください。

 

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/01/31-375858.php?category=265 )

著者: 天子さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

視力・眼底・眼圧に関する記事

全身の病気も見つかる!?眼底検査の方法と検査でわかる病気について

  健康診断の検査のひとつに眼底検査というものがあります。眼底検査の方法と...

眼圧検査の3つの方法と基準値を知ろう

  目の中の圧を検査するのが眼圧検査で、緑内障を見つけるためには重要な検査と言...


レーシックで眼圧が変わる!その仕組みとレーシックを受ける際の注意点

  視力回復のための手術がレーシックと呼ばれるもので、角膜を削って近視矯正を行...

眼圧検査異常値で疑いが濃厚!緑内障と網膜剥離

  眼圧検査は目の中の圧を確かめる検査で、麻酔薬を使うものもあれば麻酔薬を使わ...

カラダノートひろば

視力・眼底・眼圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る