カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 数値の改善 >
  5. 生活習慣を改善したい人にオススメの目標の立て方とは~行動目標~

健康診断・健康管理

生活習慣を改善したい人にオススメの目標の立て方とは~行動目標~

 

健康診断は生活習慣病の早期発見などにつながることもあります。
ですが生活習慣病の早期発見ができてもなかなか生活習慣を改善するのが難しいという場合もあります。


●生活習慣と行動目標


生活習慣を変えるための目標の立て方として『行動目標』が望ましいという説を唱える方もいます。

 

例えば北海道医療大学教授の板野氏は、生活習慣を是正させるためには認知行動療法に基づいた行動目標を立てることが必要と説いています。

 

簡単に言えば具体的な目標を立てるということです。

 

ただ単に塩分を減らす、脂質を減らすのではなく生活の中にどんな問題があるかを認知して、塩分を減らすために夜のつまみを辞めるといったように目標を具体化させのです。

 


●健康指導プログラム

 

先に紹介した北海道医療大学では健康診断で血圧において『要指導』とされた600人余りを対象に具体的な目標を立てて行う健康指導プログラムを実施しました。

 

結果的に550人が1年後までプログラムを受けることに成功し、血圧値の改善もみられました。



●行動目標には見直しも必要

 

行動目標を立てるには見直しも必要です。
立てた行動目標が上手くいく場合ばかりとは限らないからです。

 

例えば塩分を減らそうと思って夜のつまみを辞めると決めて実行しても、なかなか血圧が下がらなかったとします。

 

その結果、ほかの部分で塩分を補っていたとわかるかもしれません。

 

適宜自分の健康状態、生活を振り返りながら目標を立て直す必要もあるのです。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/06/20-363626.php?category=432 )

著者: 天子さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

数値の改善に関する記事

クロレラには血圧や血中コレステロールを低下させる効果がある?!

  クロレラという言葉はよく聞きますが具体的になんなのか、どんな効果があるのか...

肝臓をいたわる!日常生活でできる肝臓の休ませ方と適度なアルコール摂取

厚生労働省の患者調査によると、平成20年における肝疾患の推計患者数は4万60...


アルコール性肝障害と診断されてしまったら…生活習慣の改善が治療の鍵!

楽しいとついつい飲み過ぎてしまうお酒。「今日は人との付き合いがあるから明日は...

健康診断の結果に「まずい」と思ったら~運動習慣のメリットを見直そう~

  生活習慣病もしくは生活習慣病になりかけているという方は中高年以降は多い...

カラダノートひろば

数値の改善の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る