カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 糖質制限 >
  5. コレステロールを減らそう!女性におすすめはイソフラボンを含む「大豆たんぱく質」

健康診断・健康管理

コレステロールを減らそう!女性におすすめはイソフラボンを含む「大豆たんぱく質」

 

大豆は女性の体に良いと言われている食品です。
大豆が持っているイソフラボンが女性ホルモンと同じような働きをするからです。
ですが、大豆にはほかの健康効果もあるとわかってきています。



●大豆たんぱくでコレステロール値が下がる


糖尿病研究の権威であるメリーランド州のアンダーソン医師は1990年代に血中脂質に関する試験を行いました。

 

食事に含まれる動物性たんぱく質をすべて大豆たんぱく質に置き換えるという試験です。

 

すると結果的にすべての悪玉コレステロール値、中性脂肪値が下がったのです

 

また、善玉コレステロール値は上がりましたが悪玉と中性脂肪の減少幅が大きく、総コレステロール値も下がりました。

 


●コレステロールと病気

 

血中のコレステロール値が高いということは血管に弾力がなくなっている状態です。

 

血管が固くなると動脈硬化を起こし、そこから心筋梗塞や脳梗塞に陥る危険性もあります

 

コレステロール値を基準値に戻すということは健康な血管を保つということでもあります。



●大豆たんぱく質はどうやって摂取するの?

 

大豆たんぱく質を最も簡単に摂取する方法は大豆たんぱくを購入することです。

 

肉のように使える大豆たんぱくが数多く販売されているので、必要量を購入してメニューを考えてみるとよいでしょう

 

インターネット上に大豆たんぱくを使ったメニューも数多く掲載されています。

 

多くの方が肉の代用として使うようです。

 

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/10/02-350822.php?category=303 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

糖質制限に関する記事

集中力がUPする?低下する?糖質制限による影響とは

糖質制限ダイエットや炭水化物ダイエットは、一時期ブームを巻き起こしたダイエット...

食べる順番に気を配ると血糖値コントロールに役立つ!?血糖値と食べる順序

  糖尿病、もしくは糖尿病の気があるという場合には血糖コントロールが大切で...


糖分は中毒性あり?やせるだけじゃない!糖質制限で集中力UP!

糖質制限の食事は、糖尿病患者さんのために考えられたものですが、最近ではダイエ...

生活習慣病予防には不可欠!食べ方を工夫して内臓脂肪を減らす

  健康診断で血圧が高いことが分かって、慌てる原因に内臓脂肪があります。 メ...

カラダノートひろば

糖質制限の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る