カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. 緑内障 >
  5. 緑茶成分で有名なカテキンに隠された意外すぎる効果~眼病予防~

気になる病気・症状

緑茶成分で有名なカテキンに隠された意外すぎる効果~眼病予防~

眼圧検査によってわかる病気のひとつが緑内障です。緑茶の成分として有名なカテキンですが、眼病予防の効果があることが分かってきました。緑内障とカテキンの効果をご紹介します。

 

緑内障の症状

緑内障は視野が狭くなる、視力が低下するなどの症状を持つ病気です。目の見える範囲が狭くなってきたと感じたら緑内障の疑いがあるので病院に行ってください。

また、健康診断で行われている眼圧検査で眼圧が高めと言われた場合には緑内障のリスクが高まっている状態かもしれません。精密検査を受けたり、医師の指導に従った生活を行ってください。

 

緑内障と酸化ストレス

体が年を取ると活性酸素というものが増え、それが老いをもたらします。

紫外線などは酸化ストレスの代表と言われていますが、緑内障と酸化ストレスも関係があると日本緑内障学会は述べています。

 

カテキンの効果

香港のプリンスオブウェールズ病院の研究によって、カテキンが緑内障を含む眼病予防に効果的ということがわかりました。

カテキンは抗酸化作用、体を老いから守る作用があるということがわかっています。そして、同時にこの研究では口から摂取したカテキンも目に行き届くということがわかりました。

口から摂取しても体の狙った部分に行かない栄養素もありますが、カテキンは角膜・水晶体・網膜・強膜・脈絡膜・硝子体・房水という目を構成するために欠かせない組織にしっかりと行き届きます。カテキンを含む緑茶などを摂取するとよいでしょう。

 

緑内障は中高年によく見られる病気で、40歳以上になれば17~20人に1人は緑内障の疑いがあると言われています。カテキンを取り入れることで眼病予防に役立てましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: 巻さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

緑内障に関する記事

急性緑内障は発作後24時間以内が勝負!

      急性緑内障は発症後24時間以内に適切な治療を受けることが鍵...

失明原因第一位!緑内障ってどんな病気?

緑内障は、日本では失明する原因の第一位となっています。どのような病気なのでしょう...


自覚症状がほとんどない!?緑内障チェック

年を重ねるごとに目に異常を感じる人が増えてきます。その中でも緑内障は年々増えてお...

緑内障のセルフチェック

    緑内障はほとんどの人の場合、自覚症状のないまま病気が進行します。   ...

カラダノートひろば

緑内障の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る