カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 検査・治療 >
  5. 炎症自体を見ることができる!?リウマチの新しい検査方法~超音波検査とは?

関節痛・腰痛

炎症自体を見ることができる!?リウマチの新しい検査方法~超音波検査とは?

 

リウマチの検査方法と言えばレントゲン検査血液検査などが一般的です。

ですが、最近ではほかの検査方法も広く使用されるようになってきました。

例えば超音波検査もその一つです。

 

●リウマチの超音波検査とは

 

リウマチの超音波検査では滑膜の炎症を観察します。

滑膜の炎症はリウマチの初期の段階で最初に起きる症状と言われています。

滑膜が増え、炎症が起きた後に軟骨が破壊され、やがては骨が破壊されます

 

リウマチは初期発見・早期治療が大切と言われており、超音波が一役買う可能性も十分に考えられます。

超音波でリウマチの方の病巣を見てみると、異常な血流信号が出ているということがわかります。

 

レントゲン画像のデメリットである『炎症自体をみられない』というデメリットも解消されました。

ほかの検査方法と合わせて使用されます。

単体だけではリウマチとの判断には役立てません。

従来から使われてきた血液検査、尿検査なども含めて総合的にリウマチを診断します。

 

●超音波検査のその他のメリット

 

超音波検査には、炎症を観察できる他にもメリットがあります。

まず、比較的簡易な検査方法なので負担が少ないということです。

血液検査と違って痛みや恐怖感も少ないのが特徴です。

また、どちらかと言えば低価格で受けられるのもメリットと言えるでしょう。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/08/29-349509.php)

著者: 有人さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事

抗リウマチ薬、メトトレキサートの特徴について

免疫系の疾患である関節リウマチの薬の一つに、メトトレキサート(MTX)がありま...

抗がん剤メトトレキサートのリウマチへの効果

  リウマチ治療薬であるメトトレキサートは、抗がん剤として開発されました。...


健康診断の『RF・CCP抗体』値の変化に注意を!早期の薬剤投与が、リウマチ寛解へと導く

インフリキシマブの早期導入でリウマチが寛解する?   現在、関節リウマチ...

飲んで効く!新しい抗リウマチ薬ゼルヤンツ

  関節リウマチの治療薬として、新しい薬「ゼルヤンツ」が注目されています。...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る