カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 予防 >
  5. リウマチ予防の最前線!リウマチのワクチンができる可能性がある!?予防ワクチン研究

関節痛・腰痛

リウマチ予防の最前線!リウマチのワクチンができる可能性がある!?予防ワクチン研究

 

ワクチンは誰でも一度は受けたことがあるはずです。

日本では子どものころにいくつかのワクチンを受けます。

インフルエンザワクチン、子宮頸がんワクチンなどがありますが、リウマチにもワクチンができる可能性が出てきました。

 

●そもそもワクチンって?

 

ワクチンとは病原菌を体に入れて、免疫を作るというものです。

インフルエンザワクチンが最もわかりやすいので例として説明します。

インフルエンザワクチンの注射の中身となっているのはインフルエンザウイルスです。

とはいっても病原性を弱めてあるので、インフルエンザのような症状が出ることはほとんどありません。

 

稀に腕がだるい、体がだるく微熱が続くなどの人もいますが、インフルエンザの症状というよりは風邪の症状に近いです。

インフルエンザウイルスが体内に入ってくると、体は免疫機能を作り出します。

インフルエンザウイルスをやっつけるためのシステム』をワクチンで作っておけば、万一かかったとしても症状がひどくならないことがほとんどです。

そのためワクチンには予防効果があるとされるのです。

 

●リウマチワクチンとは?

 

リウマチワクチンはヒトTNFaワクチンという名前のものです。

抗TNFa抗体という生物学的製剤から発想されたワクチンで、マウスを使った実験では以下の結果が出ています。

 

・発症が13.4日遅くなった

・関節炎の症状がワクチンを試していない方よりも軽い

・関節破壊も抑えられた

・4か月後にはワクチンを試した方の関節炎罹患率がワクチンを試していない方の8分の1になった

 

ちなみにこのマウスは遺伝子組み換えによって関節炎を自然発症するように出来ているので、発症自体を止める力については未確認です。

 

現在研究中で、まだ実際に医療現場で使われる日は遠いですが、やがてはリウマチもワクチンで予防する時代が来るかもしれません。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/12/07-373878.php)

著者: 有人さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

アンチエイジングだけじゃない!リウマチ予防にも!プラセンタでリウマチ予防

プラセンタという言葉は聞いたことがある方も多いかもしれません。最近注目されて...

自己免疫による関節リウマチ

  ■関節に炎症が起こり、それが全身に広がり、最後には関節を破壊してしまう...


リウマチ症状を緩和しよう!リウマチを予防しよう!おすすめの食材と食事方法

  リウマチを予防する、リウマチの症状を緩和するための食事を紹介します。 ...

リウマチ予防に日光浴がよい!?紫外線と関節リウマチの深い関係とは?

  リウマチの予防法には日光浴がよいという話もあります。 アメリカでは紫...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る