カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. リウマチ患者は紫外線に注意した方がいい?紫外線はリウマチ予防に効果あり?

関節痛・腰痛

リウマチ患者は紫外線に注意した方がいい?紫外線はリウマチ予防に効果あり?

リウマチと紫外線の関係は非常に難しいです。アメリカで行われた研究では、紫外線がリウマチの予防によいという結果が出た一方で、リウマチにとって紫外線はよくないという意見もあります。

 

リウマチにとって紫外線はよくない?

リウマチ患者の中には夏季の紫外線によって具合が悪くなる、痛みがひどくなるという方もいるようです。ただ、自己免疫疾患の中ではリウマチよりも全身性エリテマトーデスなどの方が紫外線に対する注意が必要です。

 

紫外線量とリウマチの症状に関する研究も行われています。結果は個人のばらつきが大きく、現在の統計学的判断では必ずしも関連性があるとは言えません。ですが、個人個人を見ていくと紫外線によって体調が悪くなる方もいるということです。

 

どうやって紫外線と付き合ったらよいの?

アメリカで行われた紫外線とリウマチの研究は『予防』に関するものです。リウマチ因子があるものの、いまだリウマチの症状は出ていないなどの時には日光浴が有効と言えるでしょう。

 

一方ですでにリウマチを発症してしまった場合については、『個人差があるが、体調を悪くする場合もある』ということがわかっています。

 

リウマチを予防するには日光浴を、リウマチになってからは自分の体調を見極めながら紫外線対策をするのが理想的です。なお、太陽光には精神を安定させる働きなどもあるので、全く太陽光に当たらないようにするのは望ましくありません。

 

個人差が大きいようなので、自分の体に気を配りながら紫外線と上手につきあっていきましょう。

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

リウマチ治療*カロリー制限をすべき時・しなくても良い時

    リウマチは発症してから上手に付き合っていかなければならない病気です。たと...

リウマチの貧血対策を考えた食事の注意点

  リウマチになると鉄欠乏性貧血になることが多くあります。多くある中のリウマチに...


リウマチ患者でもインフルエンザの予防接種は受けられる?

  リウマチ患者はインフルエンザの予防接種を受けておいた方がよいです。 ...

リウマチの人は運動禁止ってホント?いつ、どんな運動がおススメ?

リウマチになったら運動ができなくなる、なんて話を聞いたことがありませんか?  ...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る