カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 原因 >
  5. 血管だけ先に老化することも!血管の高齢化の最大の原因はストレス!?その理由とは?

生活習慣病

血管だけ先に老化することも!血管の高齢化の最大の原因はストレス!?その理由とは?

 

最近では実際の年齢よりも血管の年齢が極度に老化し、血管だけ高齢化している事例が増えています。

その
血管の高齢化の最大の原因がストレスです。

現代社会では肉体的なストレスよりも、
精神的ストレスがどんどん肥大している傾向があり、その影響の一つが血管年齢の高齢化なのです。 


ストレスによる血管の老化

 


1.精神的ストレスによって交感神経が優位となり血管が収縮してしまう
2.ストレスによって引き起される
睡眠不足でも血管が収縮する。
3.ストレスの原因が無くならない限り、
血管が頻繁に収縮し硬くなる。
4.血管が硬くなれば、
高血圧となり血管や心臓への負担が増す。
5.高血圧の負担がさらに
動脈硬化を促進する悪循環に。


ストレスだけでなく喫煙の煙なども血管の老化をさらに促進する要因となります。


動脈硬化が進行すると言うことは、血管が老化するということと同じことです。

通常ならば実年齢と共に加齢する血管年齢も、ストレスによって動脈硬化が加速することによって急激に血管年齢が上昇してしまい、血管だけ高齢化してしまうことになってしまっています。
ストレスは現代社会によって完全に無くすことは不可能です。

しかし、
ストレスを抑え制御することなら十分可能であり、正しい生活習慣と前向きな心構えで、ストレスにより血管に受ける負担を軽減し、血管年齢の高齢化を防ぐことができます。

 

 

(Photo by: //pro.foto.ne.jp/free/resize.php?image=images/images_big/eha0038-003.jpg)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

高血圧による事故は夏と冬に多い?!季節ごとの血圧に関係する事故

  高血圧によって起こる事故は春や秋に少なく、夏や冬に多い傾向があります。...

高血圧の原因はストレス?!自律神経と血圧の関係について

  高血圧になる原因は塩分で、お味噌汁やラーメンは体によくないというイメー...


高血圧で脳の血流調整機能が効かなくなる!?非常に危険な高血圧脳症とは

  高血圧というと、長期的に治療を継続していくもの、一生付き合っていかなければ...

血管年齢と血圧の深い関係…血圧が高いと血管はどうなっている?

  年齢が上がっていくにつれて気になりはじめるのが血圧です。体の他の部分も衰え...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る