カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 症状 >
  6. 腹痛 >
  7. 実はそれ、生理痛なんです!原因と対処方法(3)腰痛編

女性のカラダの悩み

実はそれ、生理痛なんです!原因と対処方法(3)腰痛編

 

 

実はそれ、生理痛なんです(3)腰痛編

 

 生理前や生理中に、重くてだるいような腰の痛みを感じたことはありませんか?ちょっとした工夫で生理による腰痛が軽くなるかもしれません。

 

 

原因

 

 ホルモンと、血行不良が主な原因です。

 子宮を収縮させるプロスタグランジンが過剰に生成され、子宮回りの筋肉を強く収縮させると腰痛がおこります。

 生理中は骨盤内の血の巡りが悪くなりがちです。血行不良も腰痛の原因になります。日頃から冷え症の人は、血の巡りが悪いことが多く、腰の痛みを強く感じるようです。

 骨盤の機能も原因になりえます。骨盤は、生理の時に緩んで経血を排出しようとします。骨盤の発達がまだ十分ではない10代の女性は、この際に痛みを感じます。

 

 

対処法

 

 何といっても、腰回りを冷やさないよう保温するのが一番です。

 寒い時期はもちろん、真夏もエアコンで腰が冷えやすくなります。ひざ掛けを腰に巻き付けたり、保温効果のある下着を着用しましょう。

 生野菜の摂取を控え、温かい食事を摂れば、体の内側から温まり、血の巡りが良くなります。温感湿布も素早く腰を温められます。

 お風呂に浸かれない時は、シャワーをあてて腰を温めましょう。

 

 ごくまれに生理時の強い腰痛が、病気の前兆になっている場合があります。経血量が多く、痛みが長く強く続くなら、子宮筋腫や子宮後屈かもしれません。念のため、婦人科を受診してください。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/04/03-016133.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-03-10掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腹痛に関する記事

生理以上の症状のことも!腹痛や出血…排卵日に起こる色々な症状まとめ

生理前の時期に色々な症状に悩まされることは、女性ならば経験したことがあるかも...

その腹痛はタバコのせい?

タバコを吸っている人の生理時の腹痛は、吸っていない人よりも重く、喫煙そのものが...


生理痛だけでなく下痢に便秘・・・生理中のお腹の痛みの症状と軽減法!

生理痛のお腹の痛みは辛いですよね。他にも生理中は、下痢や便秘からくる腹痛に悩...

左右どちらかの腰痛は危険信号

生理前、お腹は痛くならないけれども、右か左のどちらかに偏った痛みを感じること...

カラダノートひろば

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る