カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 基礎知識 >
  5. 女性の悩み、生理痛・・・特に春は生理痛に要注意!その理由とは?

女性のカラダの悩み

女性の悩み、生理痛・・・特に春は生理痛に要注意!その理由とは?

 

 

春は生理痛に要注意

 

 日ごとに暖かくなり、服装と心も軽やかに…そんな春なのに、生理痛が重くなるというケースが多いといわれます。

 実は、春こそ生理痛に注意していただきたい季節なのです。

 

 

季節の変わり目が体調の変わり目

 

 冬から春に向け、体も目覚めて活動を始める時期ですが、そんなにうまく切り替えはできません。

体が目覚めかけの不安定な時期と考えてください。

 

 また、春といっても寒い日と暖かい日が交互に訪れ、体に負担がかかります。

 

さまざまな変化が少しずつ体にダメージを与えて、ホルモンのバランスが崩れたり、体が冷えるなどして生理痛を起こりやすくなります。

 

 

春は環境も変化します

 

 4月から新年度が始まる日本では、人生の転機を春に迎える人が多いのではないでしょうか。

 新入学や就職、転職など、環境が大きく変わる場合もあります。新しい環境に早く慣れようと、心身ともに緊張し、ストレスが溜まりがちです。

 

 ストレスが溜まると、自律神経の乱れからホルモンバランスの乱れ、生理痛につながるのは周知のお話です。

 

 ストレスを強く感じると、食欲が減退する場合も多く、栄養不足、特に鉄分の不足から貧血を起こしがちです。もちろん、生理痛にはよくありません。

 

 

 季節や環境が変わると、生理周期が乱れたり、生理痛が重くなるのは珍しいことではありません。

 自分の体をメンテナンスする時期だと考え、無理をし過ぎないようにしてください。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/03/03-376823.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

煩わしい生理が来なくてラッキー?早期閉経になったらなりやすい病気

普通は50代前後でくるはずの閉経が、40代やもっと早い年齢で来るなんて・・・...

生理周期が長い・短い!生理期間が短い・経血量が少ない!病気の可能性は?

あくまでも「一般的に」生理周期というのは28日で計算されています。 基本的...


生理痛のこと、知っていますか?知っておきたい生理痛のメカニズム

毎月生理痛に悩まされているけれど、そもそも生理痛がなんで起きるのかわからないと...

30代後半から経血の量が減った?年齢と共に経血の量って変化するものなの?

35歳から高齢出産といわれるように、女性の体は35歳ごろになるとだんだんと変...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

基礎知識の記事ランキング

人気体験談ランキング

女性のカラダの悩みのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る