カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 対処法 >
  6. 温め >
  7. 生理痛対策グッズを使いこなそう!(3) 腹巻

女性のカラダの悩み

生理痛対策グッズを使いこなそう!(3) 腹巻

 

 

生理痛対策グッズを使いこなそう(3)腹巻

 

 生理痛の軽減には、お腹周りを中心に下半身を温めるのが必須です。

 昔からある「おなか温めグッズ」といえば、何といっても腹巻。腹巻を使いこなして、快適に過ごしましょう。

 

 

優れモノ腹巻が続々登場

 

 腹巻といえば、子どもが寝る時に使うような毛糸の腹巻をイメージしがちですが、優秀な機能を備えた腹巻がたくさん出回っています。

 

◆とにかく薄い:服の上からもひびかない、薄手の腹巻が人気です。外出の際にも、しっかりお腹を温めてくれます。

 

◆保温性が高い:薄くても、保温性は劣りません。発熱効果や保温効果のある新素材が使われたり、遠赤外線効果のある素材が練り込まれていたりと、温める工夫が満載です。

 

◆季節を問わない:腹巻は冬のアイテムではありません。夏用に、蒸れにくいメッシュ素材や、汗を吸ってくれる絹製の腹巻もあります。冷房対策にも使えます。

 

◆一体型:腹巻がいつの間にかずれて、お腹の下の方でくしゃくしゃにならないよう、ガードルやショーツと一体になっています。もたつかずにスッキリしたシルエットを保てるので、仕事の時も着用できます。

 

 

 用途、季節に合わせて何種類かの腹巻を用意し、うまく使い分けたいですね。

 腹巻はほどよいフィット感が大切です。ガードルと一体型のものは、あまりキツい物を選ぶと、下半身を締め付けて血流が阻害されます。

サイズ選びはくれぐれも慎重に。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/08/19-367326.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

温めに関する記事

子宮が冷えやすいのは夏!子宮を温めて夏の生理痛を乗り切ろう

   夏になると生理痛が強くなる人はいませんか?実は、夏は様々な理由から子宮が...

生理痛対策グッズを使いこなそう!(2) 温熱シート

    生理痛対策グッズを使いこなそう(2)温熱シート    下着の...


生理痛軽減のカギ!「温活」とは?

  生理前や生理中に起こるズキズキとした下腹部の奥の方の痛みや、子宮がぎゅーっ...

辛い生理痛・・・温めるべき場所はココ!

  生理痛のひどいときには、腹部や腰の周辺を温めると症状が軽くなると言われてい...

カラダノートひろば

温めの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る