カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 対処法 >
  6. 食事 >
  7. 薬味が生理痛に効く!?日本のハーブ「薬味」で生理痛を楽にしよう!おススメ4種

女性のカラダの悩み

薬味が生理痛に効く!?日本のハーブ「薬味」で生理痛を楽にしよう!おススメ4種

 

 

日本のハーブ「薬味」で生理痛を楽にしましょう

 

 ハーブとは、「薬効のある植物」です。それなら、日本にも昔から知られているハーブがあります。特に、「薬味」として用いられるものには、生理痛を軽減する成分も含まれているようです。

 

 

ミョウガ

 

 食物繊維が豊富で、便秘や吹き出物を予防するといわれます。

 ミョウガ特有の香りは、アルファピネンという成分で、血行を良くします。

ホルモンバランスを整える作用もあり、生理痛や更年期障害に効果があります。

 

 

生姜

 

 体を温める食べものとして知られ、漢方薬にも使われています。

 生で食べると、ジンゲロールがプロスタグランジンの分泌を抑制し、鎮痛効果があります。

 加熱するとジンゲロールがショウガオールに変化し、胃痛や吐き気を和らげます。

 

 

山椒

 

 辛味成分のサンショールは、局所麻酔の働きをします。他にも抗菌作用があります。冷え症にも効果があり、冷えからくる生理不順や生理痛に効果的です。

 

 

シソ

 

 発汗作用があり、体を温めます。「大葉」と呼ばれる青シソは、強い殺菌成分があります。

 ゆかりのふりかけにも使われている赤シソは、漢方薬で生理痛を緩和する成分として用いられています。赤シソで作ったジュースを飲むと、生理痛が楽になるそうです。

 

 

 「薬味」の良い点は、毎日の食事に取り入れやすいところです。日本のハーブ、薬味をもっと活用して、食卓から生理痛を解消しましょう。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/01/30-013158.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

ホルモンバランスを整えて生理痛を軽減しよう!【栄養素編】

生理痛を引き起こす一因になるのが、ホルモンバランスの乱れ。食生活は、ホルモンの...

生理の腰痛予防に大事な食材とは?

生理の腰痛はズーンと重い感じがあり、動くだけでも億劫になるという女性も多いです...


飲酒で生理痛がひどくなる!?おススメのお酒・飲み方は?妊活中はどうする?

「酒は百薬の長」なんていいますが、飲酒は生理痛にどんな影響を与えるのでしょう...

生理痛を食事で改善!!

女性の大敵【生理痛】これ、食事で改善できるってご存知でしょうか?今回は、生理...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る