カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 対処法 >
  6. 入浴 >
  7. 生理痛を軽減する服装がある?!夏に注意することとおススメのアイテム

女性のカラダの悩み

生理痛を軽減する服装がある?!夏に注意することとおススメのアイテム

 

 

生理痛を軽減する服装(真夏編)

 

 冷えや、衣服による締め付けが生理痛の大敵です。

意外な盲点が、夏場の冷えです。外は猛暑でも建物内はクーラーが効いているため、思いの外、体が冷えます。

 夏場の冷えを防いで、生理痛を軽減しましょう。

 

 

素足にサンダルはNG!

 

 夏の服装は足元が軽やかで涼しげです。素足にミュールを合わせたり、生足でミニスカートを履いたり。

 

しかし、生理の時は足元を温かくするのが大切です。

オフィスなどでクーラーが効いている場所では、足元の保温を心がけてください。

 

 デスクワークの人は、ひざ掛けが便利です。

少し大判なひざ掛けなら、腰にぐるっと巻き付けられるので、下半身の冷えをしっかり防いでくれます。

靴下や、夏用の薄いレッグウォーマーも便利です。

 

 

鞄に入れておくと便利なアイテム

 

 真夏は、室外と室内の温度差が大きくなります。

汗のケアや、体温調節がサッとできるアイテムを鞄の中に忍ばせておきましょう。

 

 お勧めは、ストールです。

肩から羽織れば、上着代わりになります。ひざ掛けの代わりにも使えます。柔らかく薄い素材のストールなら、しわを気にせず丸めて鞄の中に入れられます。

 

 汗が冷えると、体温が急激に奪われます。

制汗スプレーを上手に使い、汗を抑えましょう。ハンカチの他に小さめのタオルや、下着の替えなどを持ち歩き、小まめにケアするのが良いでしょう。

 

 

 温度調節と汗のケアが、真夏の冷えから体を守り、生理痛を和らげるポイントです。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/09/27-370610.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

入浴に関する記事

女性の悩み、生理痛とストレスの意外な関係性~ストレス解消が鎮痛剤に~

    ストレス解消が生理痛に効く    脳には、自律神経をコントロ...

入浴して体を温めよう!生理痛を軽くする入浴法をご紹介!アロマもおすすめです

入浴は、体を温める最も効果的な方法です。 生理痛がひどい時もしっかりお風呂...


生理痛に伴う下痢の症状を緩和しよう!おススメの方法2つ

    生理痛に伴う下痢の症状を緩和する方法    生理前後に、下腹...

カラダノートひろば

入浴の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る