カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 対処法 >
  6. 睡眠 >
  7. 生理痛を楽にする効果も!今日から寝具にこだわってみよう!何に気をつければ良い?

女性のカラダの悩み

生理痛を楽にする効果も!今日から寝具にこだわってみよう!何に気をつければ良い?

「人生の1/3は睡眠」と言われるように、人は多くの時間を睡眠に費やします。したがって、寝具選びは健康状態にも大きな影響を与えます。生理痛もまた例外ではありません。

 

寝具の硬さが体の歪みに関係する

骨盤をはじめとする体の歪みは、血流を滞らせて生理痛の原因になります。たとえば、敷布団やマットレス、ベッドのスプリングは、自分に合っていますか?

 

腰が沈み込むほど柔らかな寝具では、体に負担がかかります。腰痛や肩こりを引き起こしかねません。硬すぎても、体が痛くなって寝づらいものです。できれば、寝具・家具店で寝心地をチェックしてから購入しましょう。

 

枕も、硬さがポイントです。重い頭を支えている首には、日頃から大きな負担がかかっています。寝ている時は首を楽にできるような枕が良いですね。

 

熟睡するには寝具の素材が大切

質の良い眠りはホルモン分泌を安定させ、生理痛解消にも役立ちます。

安眠を妨げる寝苦しさは、寝具の素材にこだわって追放しましょう。吸湿性が良く、保温効果の高い毛布や掛布団がお勧めです。1枚ではなく、数枚を重ねて暖かさを微調整できる方が快適です。

夏でも腹部を冷やさないよう、ガーゼ素材のケットが1枚あると良いですね。

 

心地よい眠りを手に入れて、生理痛も楽にしましょう。

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●生理中の腹痛を軽減するベストな寝方がある!?

 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠に関する記事

生理の睡眠不足は体を休ませるサイン?

  生理の時睡眠不足になる方は多いと思います。それは体に対してホルモンから...

生理時の睡眠不足にはこれ!副交感神経を高めて快眠しよう!

生理時の睡眠不足辛いですよね。経血のモレが気になったり、腹痛や腰痛で寝付けなか...


生理中の睡眠の質を上げるには?

  生理になると、寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったり、逆に異様に眠たくな...

生理痛で寝付けない…生理痛に負けない快眠法とは?

生理痛が重く、なかなか寝付けずに苦労していませんか?痛みで夜中に目が覚めるのも...

カラダノートひろば

睡眠の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る