カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. その他 >
  5. 血圧が低いと長生きって本当?血圧の数値よりも血流が大事!その理由とは

生活習慣病

血圧が低いと長生きって本当?血圧の数値よりも血流が大事!その理由とは

 

血圧の数値というものは血管の状態を知るために重要な基準となっています。

一般に
血圧が低ければ健康的で長生きができ、血圧が高ければ健康に問題があり長生きができにくいという認識がありますが、それは正確では有りません。

そもそも
血圧の理想的な数値というものは人それぞれに違い、他人と比べて血圧が高い低いといっても、それで健康状態が示されるわけでは必ずしも無いのです。



血圧の数値と血流

血圧は血管の血流を調節するために変動する。

他人より血圧の数値が高くても、それで血流が良好に保たれていれば問題は無い

通常の血圧はその人の生活の仕方や活動の質によって大きく変わるものである。



血圧を調節するのは自律神経であり、その自律神経が正常に働いているのであれば、その人の血圧は血流を良好にするために必要な値であるということです。

その状態であれば幾ら血圧の数値が高いからと言って
健康に心配があるわけではありません

ただし、その自律神経が乱れ、
必要も無いのに血圧が上昇し高いままで維持されるようになる場合が問題となるのです。

不必要なまでに高まった血圧が、血管を
損傷し、血流を乱すことになってしまいます。



血圧の高さを気にするのではなく、
血圧の変動のリズムを気にし、それを乱さないような生活習慣を心がけることが血管にとって重要です。

 

 

(Photo by: //pro.foto.ne.jp/free/resize.php?image=images/images_big/wtr0020-003.jpg)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

高血圧を改善する降圧ツボ

  ■高血圧は日本人にとって国民病と言っても良いほど身近な脅威です。   ...

高血圧患者の入浴の注意点

    高血圧患者で危険なのは血圧が急上昇するときですが、逆に高血圧状態...


精製塩より天然塩!?天然塩を選ぶと血圧に影響がある?

  高血圧の原因として塩分が良く言われます。しかし、実際には減塩が必要なのは、...

抜歯はできる?麻酔はOK?高血圧の人が歯科治療を受けるときの注意点

高血圧である場合、歯科治療を受けるときにも健康な人に比べ注意が必要です。   ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る