カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. リウマチの症状を緩和しよう!まずはこれ!簡単おススメの3つの方法

関節痛・腰痛

リウマチの症状を緩和しよう!まずはこれ!簡単おススメの3つの方法

リウマチの症状がひどくて足が痛い、手先が上手く動かないということもあります。リウマチの症状を緩和する3つの方法を紹介します。

 

おススメの方法

●安静

リウマチの症状がひどいときには安静が必要です。まずは全身の安静を取るように言われることが多いかもしれません。

 

睡眠は7-8時間、しっかりと眠れるように就寝前にはパソコンや携帯電話の画面を見ないようにしてください。できれば関節や体全体に負担を与えないタイプの布団がよいです。

 

そして、局所の安静も大事なポイントです。起きている間はサポーターを使ったり、できるだけ楽な姿勢でいるようにしてください。

 

●運動

リウマチの緩和のために、上記では安静が必要と記載しました。運動って安静とは全く逆なのでは?と思う方もいるかもしれません。安静は症状が特にひどいとき(急性期)に利用します。

 

一方で、それ以外の時にはある程度筋肉を動かしてやることが大切です。関節が変形しないように、関節の働きを保てるように運動を行ってください。

 

ひざ関節に異常がある場合には、ランニングなどは辛い場合が多いようです。水中で行う運動は膝に負担がかからないのでお勧めです。プールでのウォーキングなどをする方もいます。

 

●保温

関節は冷やすと痛くなるということがわかっています。そのことから、関節リウマチの痛みを緩和するためには保温が有効とされています。部分浴で関節を温めたり、湯たんぽを使ったりするのもお勧めです。

 

リウマチの症状で手足が上手く動かないときには、まずはこの3点を試してみてはいかがでしょうか。 

(Photo by: http://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

リウマチの腫れや痛みの対処に!お風呂でできる改善方法

関節リウマチの人は、冬になると腫れや痛みが増したりすることがあります。関節リウ...

リウマチの人は運動禁止ってホント?ちょっとの工夫でリウマチ負担を軽減!

  リウマチになったら運動ができなくなる、なんて話を聞いたことがありません...


リウマチの貧血対策を考えた食事の注意点

    リウマチになると鉄欠乏性貧血になることが多くあります。多くある中のリ...

立ち仕事が辛い…ちょっとの工夫でリウマチ負担を軽減!

  リウマチは手がこわばって動かなくなったり、関節が腫れてしまって痛みやつらさを...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る