カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 運動療法 >
  5. 方法 >
  6. 簡単で動脈硬化対策になる!スロージョギングがおススメ!行うときのポイント

生活習慣病

簡単で動脈硬化対策になる!スロージョギングがおススメ!行うときのポイント

 

現代社会にはストレスなど様々な動脈硬化を促す要因が存在します。

それらを全て排除して生活することは不可能であり、ストレスなどに耐え、受け流せる身体作りをすることが効果的な健康法となるのです。

 

お勧めの健康法として適度な運動が上げられます。

もちろん、運動選手のような激しいものではなく、笑顔で気軽に行えるような簡単なものです。

ウォーキングでも良いのですが、それよりもスロージョギングをお勧めします。


スロージョギングは
普通に歩くよりも遅いぐらいの速さで走る運動法で、普段使わない筋肉が鍛えられ、年齢と共に衰える筋肉を効果的に鍛えることができます。

また、有酸素運動でもあるダイエットにも効果的です。

 


スロージョギングのポイント


笑顔で走れるスピードで、決して疲れた顔をしないように走る。


足の指の付け根で柔らかく着地


口を開けて自然に呼吸をする息が上がらないように気をつける。


あごを上げて目線を遠くにし、背筋を伸ばした姿勢を維持する。


一日三十分程度を目標に、朝昼晩に10分ごとに分けても良い。


スロージョギングはダイエットとしても効果的ですが、その効果は動脈硬化にも良い影響を与えます

 

肥満は血中の脂肪分を増やす要因です。

幾ら食事から油分を減らしても、身体の中の脂肪がなくならなければ、血中の脂肪分を減らすことにはなりません。

肥満を解消し、脂肪を減らせば、動脈硬化の対策となります


また、肥満を解消することは他の様々な
生活習慣病のリスクを軽減する事につながるでしょう。

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/download/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%99%E3%82%8B%E8%80%81%E5%A4%AB%E5%A9%A62/697/13)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

方法に関する記事

日々の通勤時間で! 手軽に低負荷筋トレ

高血圧の改善には軽度の運動を続けることが大切です。最もポピュラーなのはウォーキン...

就寝前後のおすすめストレッチ

適度な運動は短期的に見ても長期的に見ても血圧を下げる効果があります。なかなか運動...


高血圧の運動療法

  運動をすると血圧が上がり、高血圧には良くないというイメージがありますが...

「運動、長続きするかな…」というときは〜ストレッチで手軽に高血圧対策!

  高血圧対策には、多くのケースで運動は欠かせないものでしょう。運動は体重...

カラダノートひろば

方法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る