カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 予防 >
  5. 生活習慣 >
  6. 血圧を安定させるために!まずはお腹を暖めること、その理由とは?

生活習慣病

血圧を安定させるために!まずはお腹を暖めること、その理由とは?

 

血圧は年齢を重ね、高齢になるほどに上昇していくものです。
これは加齢と共に下半身の筋肉が衰えてしまうことに原因があります。

人の筋肉の七割もの量が下半身に集中しており、そこには多くの毛細血管が張り巡らされています。本来この状態がバランスを保った状態と言えるのです。


しかし、年を重ねるごとに下半身の筋肉が衰えてしまうと、下半身へ送られる血液が少なくなり、その分、より多くの血液が上半身に集まってしまうようになるのです。

 

これが血圧が上がる、高血圧という状態なのです。

上半身、すなわち心臓に多くの血液が集まるようになり、それが脳梗塞心筋梗塞のリスクを高めます。

そのリスクを回避するためには、上半身に集まった血液を脳と心臓以外の場所に行くようにしなければなりません。
そのために有効なのがお腹を温めることです。



お腹を温めることで内臓の血行を促進


下半身の筋肉が衰え、血行が悪くなると冷えが伴います。

この冷えが内臓にも影響を及ぼし、内臓の血行も悪くするのです。
これによりさらに心臓や脳に血液が過剰に回ってしまいます。

お腹を温めることで悪くなった内臓の血行を改善し、内臓に十分な血液が巡るようにすれば、血圧のバランスが安定するようになるのです。

お腹を温めるためには、昔ながらの腹巻きでも充分ですが、使い捨てカイロなど手軽で便利なものを利用するのも良いでしょう。

根本的原因である下半身の衰えを回避するためウォーキングなどすることも効果的です。

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1817)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

ストレスが血圧を上昇させる!ストレス解消をして血圧をコントロールしよう

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 予防
  4. 生活習慣

ストレスは、血圧の上昇と深い関連があります。ところが血圧が高めで、食事などに気をつかっている人でも...

高齢になるほどなりやすい高血圧!高齢者の高血圧の5つの特徴と予防法

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 予防
  4. 生活習慣

    高齢になるほど、高血圧の人が増えてきます。ところがその一方で、高齢者の高血圧にはさまざまな特...

生活習慣に関する記事

舌の筋トレで高血圧や無呼吸症候群を予防

  ■血流は酸素の運び係であり、その関係から血圧と呼吸は非常に密接に関わってい...

しっかり予防して高血圧を防ごう!そのための3つのポイントとは?

  国民病とも言われる高血圧かどうかを判断する血圧検査は健康診断の検査内容...


血管年齢を若返らせる習慣

  ■血管の状態がその人の寿命を決めると言っても良いぐらい、血管の疾患は命に直...

血圧を安定させるには副交感神経をアップする

高血圧になる原因は、加齢などの影響で血管が収縮し狭くなり、血圧を上げなければ末...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る