カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 予防 >
  5. 生活習慣 >
  6. 治療の必要の無い高血圧もある?そのケースとは?本態性高血圧と病気を伴う高血圧

生活習慣病

治療の必要の無い高血圧もある?そのケースとは?本態性高血圧と病気を伴う高血圧

 

 

一般的に、高血圧と聞けばすぐに治療が必要な病気であると思われています。
しかしそうとは限らない場合もあるのです。


例え血圧が高くても、治療の必要の無い、薬や注射の必要の無い高血圧もあることを知っておきましょう。



治療が必要なケースと不必要なケース


治療の必要なケース


治療しなければならない高血圧は、腎臓病糖尿病など他の病気によって引き起された高血圧
これは糖尿病など危険な病気が原因なのですから、その病気を治療するためにも高血圧は薬などで抑制しなければいけない。

治療の必要の無いケース


病気が原因でない高血圧の場合は、本態性高血圧と呼び、血流を維持するために上昇した高血圧
治療をして血圧を下げる必要も少ない、自然な状態の高血圧である場合が多い。

そもそも血圧とは、血流を滞りなく血管を通すために必要な圧力であり、血管も心臓も正常であれば、高くても問題はないのです。
高血圧が危険になるのは、病気を伴った場合だけであり、それ以外は人体が必要としているから血圧を上げている本態性高血圧でほとんど危険はないはずです。

高血圧が人体の危険信号だと言う誤解は、高血圧に隠された病気が有るからと言うことを忘れないようにしましょう。
本態性高血圧無理に降圧剤などで血圧を下げてしまうと、必要な血圧が得られなくなり、逆に健康を害することに繋がります。

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1474)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

ストレスが血圧を上昇させる!ストレス解消をして血圧をコントロールしよう

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 予防
  4. 生活習慣

ストレスは、血圧の上昇と深い関連があります。ところが血圧が高めで、食事などに気をつかっている人でも...

睡眠不足の隠れた影響!?「よい眠り」は高血圧・糖尿病を予防する!

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 予防
  4. 生活習慣

人間は一生のうちの3分の1~4分の1の時間を、「睡眠」に費やしています。 ですが、実際には熟睡して...

生活習慣に関する記事

性行為での興奮状態が高血圧の誘因になる?

  日常生活の中で血圧が上がる瞬間というのはたくさんあります。その瞬間に血管が...

舌の筋トレで高血圧や無呼吸症候群を予防

  ■血流は酸素の運び係であり、その関係から血圧と呼吸は非常に密接に関わってい...


血管も老化する・・・血管年齢の加齢を抑えよう!そのための5つの心得とは?

  人が高齢になり健康が衰えるのは、加齢と同じがそれ以上の速度で血管の年齢...

血管年齢を若返らせる習慣

  ■血管の状態がその人の寿命を決めると言っても良いぐらい、血管の疾患は命に直...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る