カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. ビタミンやカルシウムも!糖尿病レシピ☆蕪とキノコのほっこり煮

生活習慣病

ビタミンやカルシウムも!糖尿病レシピ☆蕪とキノコのほっこり煮

★  甘味があって柔らかく、栄養価の高い蕪。

葉の部分もビタミンやカルシウムなど栄養たっぷりですので、利用しましょう。

 .:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:.

■蕪とキノコのほっこり煮

【材料(2人分)】

・蕪  1/2個

・えのき  1束

・玉ねぎ  1/3個

・ベーコン  3枚

・だし汁  200cc

・減塩しょう油  小1.5

・酒 小1

.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:.  

■作り方

①    野菜、ベーコンを食べやすい大きさに切る。

(葉の部分は少量、みじん切りにする)

②    フライパンを熱し、ベーコンと玉ねぎを炒める。

③    だし汁・しょう油・酒と、蕪を②に入れ、柔らかくなるまで煮込む。

④    蕪の葉の部分をを散らして出来上がり。

.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:.

★  できあがり画像

%E8%95%AA%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%

★  

おだしの味とベーコンの味が染みこんで、心も体もほっこりします。

和風のような洋風のような、不思議な組み合わせです。

★  

エノキの他にもお好きなキノコ類を入れても、美味しくいただけます。

煮込みすぎると味が濃くなりますので気をつけてください。

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レシピに関する記事

野菜たっぷり♪ほうれん草の白和え

栄養価の高い緑黄色野菜として有名なほうれん草。 今は1年中販売されていて、...

ノンオイルで作れる「野菜チップス」

  糖尿病と診断されても安心して食べられる手作りおやつをご紹介します。 ...


野菜たっぷりミートソース

鶏ひき肉を使いカロリーを落として、野菜でじっくり煮込んだミートソースです。トマト...

ボリュームたっぷり!タケノコと油揚げの炒め物

  春の野菜のひとつがタケノコで、タケノコはカロリーが低い割に食物繊維が各種ビ...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る