カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. リウマチの人は運動禁止ってホント?いつ、どんな運動がおススメ?

関節痛・腰痛

リウマチの人は運動禁止ってホント?いつ、どんな運動がおススメ?

リウマチになったら運動ができなくなる、なんて話を聞いたことがありませんか?

 

リウマチと運動の関係について見ていきます。

 

運動禁止はホント?ウソ?

リウマチ患者にとって運動との付き合い方は重要です。基本的に『急性期』は『運動禁止』、『それ以外の時期』は『運動推奨』となっています。

 

運動禁止はある程度本当ですが、まったく運動できないというわけではありません。むしろ、急性期以外には運動をした方がよいのです。

 

適度に体を動かすことで関節の変形を防ぐ力もありますし、運動にはストレス解消の効果があることもわかっています。

 

運動をした後は何となくすっきりする方も多いと思います。健康のためには運動が必要なので、痛みがひどいとき以外は軽めの運動をする場合が多いです。

 

無理せずに運動を

リウマチ患者が日常に運動を取り入れるときには、無理をしないことが大切です。普段運動をしてこなかったのであれば、まずは簡単な運動から行ってみてください。

 

そして、急性期から脱してすぐの『まだ痛みが残る状態』の時には、普段よりも簡単な運動、負荷の少ない運動をお勧めします。

 

個人個人の性格や生活に合わせて運動習慣を作ることが大切です。高齢者の場合は運動・スポーツとまではいかなくとも、ストレッチやちょっとした筋トレを取り入れてもいいでしょう。 

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: 少佐さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

立ち仕事が辛い…ちょっとの工夫でリウマチ負担を軽減!

  リウマチは手がこわばって動かなくなったり、関節が腫れてしまって痛みやつらさを...

冬はスープで栄養を摂る!リウマチの簡単レシピ

  リウマチは栄養バランスのとれた食事であることと、リウマチ症状寛解のために必...


カルシウム、ビタミンD…リウマチからの骨粗鬆症を予防する

  リウマチ患者は食欲が無いことが多くあります。そのため広い意味での治療としての...

リウマチで必要な栄養素の宝庫!高栄養の5つの野菜

リウマチは代謝異常という言葉とセットで話されます。リウマチでは代謝亢進の状態...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る