カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 検査・治療 >
  5. リウマチは治療費が高そう・・・リウマチの治療費はどれくらいかかるの?

関節痛・腰痛

リウマチは治療費が高そう・・・リウマチの治療費はどれくらいかかるの?

リウマチになると『これからどれくらい治療費がかかるんだろう』と不安になる方も多いです。実際にリウマチの治療にかかる治療費を見ていきます。

 

基本的にリウマチ治療は高価

読売新聞医療サイト『ヨミドクター』では、レミケードという薬を使った場合の治療費について記載しています。レミケードは2か月間隔での点滴と仮定しても、自己負担は月額9万円程度になると考えられます。

 

リウマチの治療では、リウマチの根本的な免疫機能を改善する薬、痛みなどの症状を抑える薬が使われます。その他に定期的に合併症の検査なども行わなければならないため、必然的に医療費が高くなってしまうというデメリットがあります。

 

リウマチの治療には時間がかかる

リウマチの治療には時間がかかると一般的に言われています。初期の場合でも症状が軽くなるまでには3ヶ月くらいはかかります。

 

中期から末期となると1年以上の治療が必要なことも珍しくはなく、そのため月額数万円×治療期間という膨大な治療費がかかってしまうというデメリットを持っています。

 

療養費制度の利用

リウマチの患者の中には高額療養費制度を使っているという方も多いです。国や市町村からの助成制度を上手く使って少しでも医療費を抑えた方がよいでしょう。

 

人によっては治療費の負担が大きすぎて、治療そのものが難しいという方もいるのです。

 

リウマチの治療にかかる費用についても知識を深め、準備できるようにすることをおすすめします。 

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: 少佐さん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事


リウマチの根本治療! 3種類の抗リウマチ薬と生物学的製剤について

病気の治療は根本治療と対症療法の2つを基軸とする場合が多いです。根本治療は名...

最近注目のリウマチ治療薬「生物学的製剤」とは?どう使う?効果は?

  リウマチの治療薬として、最近生物学的製剤に注目が集まっています。この生...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る