カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 制度 >
  5. リウマチの治療費負担を軽減できるかも!高額療養費制度とは?

関節痛・腰痛

リウマチの治療費負担を軽減できるかも!高額療養費制度とは?

 

リウマチの治療費高額で、しかも長い間治療費がかかるというのが問題です。

実際、治療費を支払うのが困難と感じている患者、患者の家族もいます。

そんな方にお勧めしたいのは高額療養費制度を使うという方法です。

 

●高額療養費制度とは

 

高額療養費制度とは医療費が高額で困っているという方を救うための制度です。

病気になると働けなくなることもあるのに、医療費ばかりがかさんで生活が大変になる、という例は珍しくはありません。

そんな方々を救うために高額療養費制度は存在します。

高額療養費制度では1か月に支払う医療費は決まっており、その限度額を超えたら高額療養費となって医療保険からの支払いが行われます。

注意したいのは医療費が還付金として戻ってくるには3-4か月の時間が必要ということです。

 

●高額療養費制度でどれくらい医療費が戻るの?

 

実際にリウマチの治療で高額療養費制度を利用するとどれくらい医療費が戻ってくるのかは当然気になるところです。

実は、年齢所得に応じて医療費の還付金は異なります。

まず大きな分類で『70歳未満』と『70歳以上』に分かれています。

70歳未満の方の場合は所得に応じて支払う限度額が異なり、70歳以上の方の場合は所得の他に医療機関にかかった状況なども加味して計算されます。

70歳未満の患者の場合はこれとは異なります。

生活保護を受けているなどの低所得者の場合は限度額が35400円となりますが、世帯収入が基礎控除後で600万円を超える上位所得者の場合は限度額が15万円+(総医療費-15万円)×1%となります。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/05/09-361765.php)

著者: 少佐さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

制度に関する記事

リウマチでも一般の医療保険に入れる?

  医療保険は今や多くの方が利用しています。 公的な医療保険ではなく、民...

リウマチで悩む方が知って得する!介護サービスを利用しよう

  リウマチの末期になると体を動かすのも簡単ではありません。 仕事はやめなけ...


リウマチと特定疾患治療研究事業

  リウマチは特定疾患治療研究事業の対象となっています。   ●特定疾...

リウマチの治療費を医療費控除で減らす

  リウマチの治療費は高額で、なおかつ長期に渡って治療費がかかるというデメ...

カラダノートひろば

制度の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る