カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. その他 >
  5. そもそも高血圧とは何のためにある?血圧や血管年齢を気にしすぎないようにしよう!

生活習慣病

そもそも高血圧とは何のためにある?血圧や血管年齢を気にしすぎないようにしよう!

 

最近、高血圧の危険性が知れ渡り、血圧の数値や血管年齢の数値一喜一憂する人が増えてきています。


しかし、血圧の数値が
高いからと不健康で、血管年齢が上昇しているから不健康だと短絡的に判断することが正しいとは限らないのです。

高血圧と健康を結びつけるには、高血圧に対するもっと正確な知識が必要となります。

 


高血圧とは

 

血圧が高くなる原因は、心臓から必要な量の血液を血管に送り込むために必要なもの。


高血圧になると言うことは、それだけの圧力がなければ血流を維持できないと言うことで、数値はその人の体質に大きく左右される。


高血圧の原因には体質だけでなく、糖尿病などの病気も隠れていることがある。


高血圧が危険だと言われているのは、高血圧を引き起す病気が危険であると言うこと。

 

血圧とは、大勢の人のデータから数値にひとくくりに縛られるようなものではなく、その人その人にそれぞれ適正な血圧の数値がある。

 

血管年齢が上昇するのも、加齢と同じく自然の摂理であり、遅らせることはできても、止めることはできない。

 

血圧や血管年齢の数値はたしかに健康にとって重要ではありますが、それに神経を使いすぎで、逆にストレスになっては意味がありません。

 

ある程度変動するのはそういうものだと割り切って、気にしすぎず、自然に健全な生活を送っていくことが、健康を維持する上で最も大切なことなのです。

 

 

 

(Photo by: //pro.foto.ne.jp/free/resize.php?image=images/images_big/eha0167-003.jpg)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

温度差が出やすい入浴時は発作が起きる可能性も?高血圧の人の入浴時の注意点

  血圧は1日のうちでも時間帯によって変動しており、気温によっても左右され...

抜歯はできる?麻酔はOK?高血圧の人が歯科治療を受けるときの注意点

高血圧である場合、歯科治療を受けるときにも健康な人に比べ注意が必要です。   ...


精製塩より天然塩!?天然塩を選ぶと血圧に影響がある?

  高血圧の原因として塩分が良く言われます。しかし、実際には減塩が必要なのは、...

降圧治療が必要?悪性高血圧の種類とそれぞれの病態への対処法

  高血圧の中には緊急的に処置をしなければ危険な高血圧緊急症(悪性高血圧)があ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る