カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 予防 >
  5. 生活習慣 >
  6. 血液をさらさらにするために健全な生活を!血液中の細胞成分の役割と偏った生活で受ける影響

生活習慣病

血液をさらさらにするために健全な生活を!血液中の細胞成分の役割と偏った生活で受ける影響

 

血管の中を流れる血液は、通常ならさらさらの状態であり、身体の隅々まで行き渡り、酸素や栄養素を運んでくれます

しかし、その血液がさらさらから
どろどろな状態になってしまうと、毛細血管に血液が流れにくくなり、酸素や栄養素の供給が途絶えてしまう部分ができてしまうのです。

そこからさらに太い血管の
動脈硬化や、脳梗塞心筋梗塞に至る可能性もあります。



なぜそのような血液の状態が変わってしまうのかというと、
血液中の細胞成分が大きく関わっています。



血液中の細胞成分



赤血球

血液の弾力を保つ役割がある。

偏った食生活により血液中の中性脂肪値や血糖値が高まるとこの弾力性が失われてしまう。



白血球

血液の粘り気に関わる成分でもあり、ストレスや疲労、喫煙によって粘度が高まる



血小板

血液を固める役割を持つ成分。

アルコールの飲み過ぎ甘いものの食べ過ぎにより、血液を固めやすくなる。



血液中の細胞成分の機能がバランスをとれていれば、血液はさらさらの状態で保たれます。

しかし、誤った生活習慣でそのバランスが崩れてしまえば、
血液はどろどろになり、血管を詰まらせやすくなってしまうのです。



それを回避するためにはそのような誤った生活習慣を改め、
健康的で血管をさらさらに保つ生活を心がける必要があるでしょう。

(Photo by: //pro.foto.ne.jp/free/resize.php?image=images/images_big/eha0169-009.jpg)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

ストレスが血圧を上昇させる!ストレス解消をして血圧をコントロールしよう

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 予防
  4. 生活習慣

ストレスは、血圧の上昇と深い関連があります。ところが血圧が高めで、食事などに気をつかっている人でも...

睡眠不足の隠れた影響!?「よい眠り」は高血圧・糖尿病を予防する!

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 予防
  4. 生活習慣

人間は一生のうちの3分の1~4分の1の時間を、「睡眠」に費やしています。 ですが、実際には熟睡して...

オススメ検索ワード

生活習慣に関する記事

こんな生活習慣をしている人は要注意!高血圧になりやすい生活

  生活習慣病である高血圧は、普段の生活習慣や食生活が大きく影響していると...

高血圧の高齢者の方が運動以外に日常生活の中で注意すべきこと

  高齢者の方の高血圧では、温度差や水分不足などといったちょっとしたことが...


血管のためにはストレス解消も必要!その理由とストレスによる血管への影響

  現代人には非常に多くの種類のストレスがのしかかってしまうようになってい...

しっかり予防して高血圧を防ごう!そのための3つのポイントとは?

  国民病とも言われる高血圧かどうかを判断する血圧検査は健康診断の検査内容...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る