カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 食材 >
  6. オリーブオイルが動脈効果を防ぐ!摂取する油のバランスが大事!油の種類と油の例

生活習慣病

オリーブオイルが動脈効果を防ぐ!摂取する油のバランスが大事!油の種類と油の例

 

健康に悪いというのは極端な話ですが、それでも健康に良い油と悪い油があることは確かです。
古くなった油はどれも身体に悪いのは当然として、油の種類によってバランス良く食べなければ結果的に有害となるケースもあります。
そしてさらに突き詰めると、そうしたバランスを気にすることなく身体に良い影響だけを与える油というのもあるのです。
その一つがオリーブオイルと言えます。

油の種類とバランス


油の種類は動物性油植物性油で、植物性油はさらに三種類に分かれます
オメガ9
キャノーラ油、高オレイン酸サフラワー油、オリーブオイルなど。
この油はバランスを気にすることなく、健康に良い影響だけを与える。


オメガ6
コーン油、サフラワー油、月見草オイル、ひまわり油など。


オメガ3
アマニ油、シソ油など
※オメガ6系とオメガ3系の油は両方バランス良く摂取しないと健康に有害となります。現代人の多くはこのバランスを崩してしまっている。
オメガ3系とオメガ6系の油をバランス良く摂取するのは難しく、その代わりにどちらとも関係の無いオメガ9の油、オリーブオイルを摂取するとバランスを気にする必要がなくなる
サラダ油からオリーブオイルに切り替えることで、油のバランスの問題は解決するでしょう。

オリーブオイルにはそれだけでなく、活性酸素を除去するポリフェノールが含まれており、それが動脈硬化を防いでくれます。
動脈硬化
が気になるという人は是非オリーブオイルを積極的に食事に取り入れてください。

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/3651)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

血圧を低下させる効果のある野菜・果物とは?高血圧の食事療法

  いくつかの種類の野菜には投与方法が成分を抽出した後、静脈内投与である実験に...

モロヘイヤを食べよう!

  栄養満点のモロヘイヤ!その語源はさかのぼること古代エジプト、アラビア語で「王...


血管の若さの秘訣は大豆!脳出血や脳梗塞予防にも~大豆の成分4つとその効用

■大豆を毎日意識して食べる事で、血管の若さを保ち、脳出血や脳梗塞を予防するこ...

人工の降圧剤より天然の降圧作用のある食材を!血圧を左右する食材

  ■高血圧の人が血圧を下げるために降圧剤を使用することは当たり前のように思わ...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

食材の記事ランキング

人気体験談ランキング

生活習慣病のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る