カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 7~8ヵ月(中期) >
  5. 手作り離乳食!しらすと小松菜のおかゆ・玉ねぎとじゃがいものポタージュ

育児

手作り離乳食!しらすと小松菜のおかゆ・玉ねぎとじゃがいものポタージュ

赤ちゃんのための、手作り離乳食を2品、ご紹介いたします。

ぜひ試してみてくださいね♪

 

【離乳食レシピ】しらすと小松菜のおかゆ

%E3%81%97%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%A8%E5%

おかゆの離乳食には、時期によって全がゆ~ステップアップしていきます。

こちらは、7倍がゆでのレシピです。

カルシウムたっぷりのしらすと小松菜を使ったおかゆアレンジです。

離乳中期の時期が目安となっています。

 

材料(1人分) 

・7倍がゆ:50~80g(子ども用のお茶碗で半分から8分目程度)

・しらす:大1弱

・小松菜:葉の部分を5cm

・だし汁:大2

 

作り方

(1)しらすは熱湯をかけ、十分に塩抜きして、細かく刻む。

(2) 小松菜は下茹でし、みじん切りにする。

(3)7倍がゆに、しらすと小松菜を混ぜあわせて出来上がり。

 

離乳中期になると、おかゆに混ぜる具材の幅が広がってきます。

具材が大きくなり過ぎないよう注意して刻みましょう。

 

また、昆布とかつお節でとる和風だしは、製氷機などで冷凍しておくと使いたい時に便利です。

 

【離乳食レシピ】玉ねぎとじゃがいものポタージュ

ポタージュは赤ちゃんにとって、喉ごしがよく食べやすい一品です。
離乳中期のレシピとなっています。

 

材料(1人分)

・玉ねぎ:10g
・じゃがいも:10g
・水:50cc
・野菜スープ:大2

 

作り方

(1)玉ねぎを、みじん切りにする。
(2)じゃがいもは、3cm角程度に切る。
(3)耐熱容器に、水・野菜スープ・玉ねぎを入れ、軽くラップをして電子レンジで加熱する。(600Wで約2分)
(4)さらに、じゃがいもはを入れてもう一度加熱する。(600Wで約1分)
(5)じゃがいもを潰しながら混ぜ、なめらかになったら出来上がり。

 

野菜スープは、アクの少ない野菜を煮込み、野菜を裏ごしして出来るスープを使っています。
こちらも、冷凍保存可能です。

 

また、加熱時間はご使用のレンジの状態によっても変わりますので、吹きこぼれに注意してください。

 

(Photo by 著者)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-07掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

7~8ヵ月(中期)に関する記事

生後6ヶ月~11ヶ月の赤ちゃんへ!段階別☆離乳食のすすめかた

生後5ヶ月を過ぎた頃から、離乳食がはじまります。 ミルクだけでなく、離乳食...

離乳食の変え時の目安って?赤ちゃんの離乳食の進め方

離乳食は大人が食べるものより手間がかかりますが、これからママが作った美味しい...

離乳食の体験談

離乳食があまり進まない娘・・・

今月末で1歳になるうちの娘ちゃん・・・ あまりご飯を食べてくれません。>< 卵アレルギーで食...

離乳食に使いたかった物、使ってよかった物。

離乳食期、特に初期~後期までの間って、大人との取り分けをしても結構手間がかかります。 子供と遊...

カラダノートひろば

7~8ヵ月(中期)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る