カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 食材 >
  6. 人工の降圧剤より天然の降圧作用のある食材を!血圧を左右する食材

生活習慣病

人工の降圧剤より天然の降圧作用のある食材を!血圧を左右する食材

 

高血圧の人が血圧を下げるために降圧剤を使用することは当たり前のように思われるかもしれませんが、それには常に副作用がつきまとうことを忘れてはいけません。

人工の降圧剤には副作用は避けられないこと
ですが、天然の食材の中で血圧降下作用のある食材には当然そのような副作用はないのです。

そもそも高血圧となってしまう原因の一つは、食生活の偏りにより、血圧が高くなるような食材ばかり食べていたことでもあります。

そのような血圧上昇の食材を減らし、血圧降下作用の食材を食べるようにすれば、降圧剤の必要性を減らすことができ、副作用を避けることに繋がります



血圧を左右する食材


血圧を下げる食材
野菜、芋類、果実、低脂肪の乳製品、魚介類、糖類、海藻など


血圧を上げる食材
脂身の多い肉類、挽肉、ベーコン、ソーセージ、生クリーム、バターなど


塩分ミネラルを充分に摂っていればそれほど制限することはない

食事によって血圧をコントロールし、血圧を正常に保てるようになれば、降圧剤による副作用を我慢することはなくなります

食事制限と言ってもそう難しいことではなく、主に肉類を避け、血圧を下げるためにそれ以外の食材を積極的に摂取すれば、血圧が上がることを抑えることが可能です。

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/2773)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

血圧を低下させる効果のある野菜・果物とは?高血圧の食事療法

  いくつかの種類の野菜には投与方法が成分を抽出した後、静脈内投与である実験に...

モロヘイヤを食べよう!

  栄養満点のモロヘイヤ!その語源はさかのぼること古代エジプト、アラビア語で「王...


血管の若さの秘訣は大豆!脳出血や脳梗塞予防にも~大豆の成分4つとその効用

■大豆を毎日意識して食べる事で、血管の若さを保ち、脳出血や脳梗塞を予防するこ...

ウーロン茶で高血圧サポート

ウーロン茶はポリフェノールがたっぷり!ウーロン茶ポリフェノールは血圧の上昇を抑え...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

食材の記事ランキング

人気体験談ランキング

生活習慣病のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る